スクールブログ SCHOOL BLOG

「~すべき」と言いたい時はshouldやhad betterを使います。

でもこの2つ、強弱が違うので使う場面を間違えないように!

shouldは命令と言っても、推薦としての「~すべき」という使い方も出来るのでます。
おすすめの場所などを伝える時にも使えます。

You should try the flea market.(フリーマーケットに行ってみたらいいですよ)

それに比べるとhad better非常に強い命令にしか使われません

You'd(you hadの短縮形) better clean your room.(部屋を掃除しなさい!)

強弱によって印象は変わるので、使う時は意識しながら使いましょう★

大分校

アクセス

JR大分駅北口から徒歩3分 府内町1丁目ビル4F(モスバーガー1F)

地図・道順
開校時間
平日12:00~21:00、土曜10:00~19:00
休校日
日・祝・月
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
097-536-4975

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

大分校 直通

097-536-4975

平日12:00~21:00、土曜10:00~19:00

閉じるフリーコール