スクールブログ SCHOOL BLOG

2019.01.22

must, might, couldの使い方♪

Hello!!
英会話のイーオン新宿南口校
カウンセラーのNozomiです(^^)/

皆様、助動詞って得意ですか?
日常会話を話すときには
助動詞の用法を知っていれば知っているほど
表現の幅が広がっていきます(^^)


そこで、今日は予測事項(~だろう)について話す際に役立つ
3つの助動詞(must, might, could)のニュアンスの違いを
ご紹介したいと思います♪

まず"must"は、ほぼ確定している事柄について使います。
例) He must be studying English.
彼は英語を勉強しているに違いない。(9割以上の確信がある場合)

"might"はおそらく...という五分五分の時に使います
例) He might be studying English.
きっと彼は勉強しているだろう。(確信の程度は5割程)

couldはmightよりさらに確信の度合いが低いです
例) He could be studying English.
勉強でもしているんじゃないかな。(確信の程度は3,4割程)

似た意味の単語でも使い分けを意識するだけで、
細かなニュアンスを伝えることができますね!

ぜひレッスンの中でも使い分けてみてくださいね♪

新宿南口校

アクセス

新宿南口 スーツセレクト6F

地図・道順
開校時間
月~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00 
休校日
日曜・祝日。その他GW、夏期、年末年始。
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
03-5333-0038

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

新宿南口校 直通

03-5333-0038

月~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00 

閉じるフリーコール