スクールブログ SCHOOL BLOG

Hello!

イーオン岩国校です♪


日常生活で何かお願いすることは多々ありますよね。


程度の差こそあれ、相手に負担をかけるものですから、

できるだけ丁寧にお願いをするのがマナーといえるでしょう。


今回はイーオンのグループレッスン教材『Encounter』より

依頼をするときの便利で丁寧な表現を紹介いたします。


まず、お願いの前置きとして、


Could you do me a favor?

「お願いがあるのですが?」


この表現がよく使われます。


このように言われたら、


(Sure,)what do you need?

「(いいですよ、)どうしたのですか?」


と答えることができます。


そして、具体的なお願いの内容は次のような表現を使います。


Can you ~?

Could you ~?

「~してもらえますか?」


Can you~ よりも、Could you のほうが丁寧な表現になります。


Can you give me a hand?

「手を貸してくれる?」


Could you open the window behind you?

「後ろの窓をあけてもらえますか?」


他にも

Would you mind ~ ing?

「~していただけますか?」


この表現もよく使われます。


Would you mind telling me the way to the station?

「駅への道を教えていただけませんか?」



上記のように依頼をされて、応じることが可能な場合は、


Sure(,no problem).

「もちろん(、大丈夫ですよ)」


(No,)not al all.

「全然かまいませんよ」



応じられない場合は


I'm sorry,but...

I wish I could help,but...


の後に応じられない理由を続けます。

I wish I could help,but... のほうが

よりフォーマルで丁寧な表現になります。


I wish I could help,but I'm stranger here too.

「お役に立ちたいのですが、私もこのあたりはよく知らないんです」


このように断られても、


Never mind then.

「じゃあ、気にしないで下さい」


Thank you anyway.

Thanks anyway.

「いずれにしてもありがとうございます」


このように答えることができます。



海外に行った時は、お願いをしないといけないことが多々、発生します。

そんなときは上記の表現を使ってみて下さい。


依頼をして相手の方にも気持ちよく応じてもらえるようになると

コミュニケーション上級者です!

1ページ目(1/41)

岩国校

アクセス

岩国駅前直進 徒歩3分 駐車場完備

地図・道順
開校時間
平日12:00~21:00 土曜11:00~20:00
休校日
日月祝日
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
0827-22-7705

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

岩国校 直通

0827-22-7705

平日12:00~21:00 土曜11:00~20:00

閉じるフリーコール