スクールブログ SCHOOL BLOG

2020.03.21

【なるほど英会話】英語の”筆記体”は英語で何て言う?

Hello!

イーオン広島T-SITE校です^^


海外には印鑑がないことは皆さんもご存知ですよね!

そのため、外国人はクレジットカード決済時など「署名」をする時は全てサインを書いています。


先日、キッズクラスの修了証を書いているJames先生と話していると、

「ほとんどのサインは筆記体だけど、そのサインにも書き方が2種類あるんだよ!」

と教えてくれました!



ひとつは通常の筆記体。

そしてもう一つは"shorthand cursive"という種類なのだそう。

ちなみにcursiveは「筆記体」、shorthandは「速記」という意味。


つまり、(1)通常の筆記体、(2)素早く書いた筆記体、の二種類があるのだそうです!


(参考までに、ブログ写真の署名左が(1)通常の筆記体、署名右が(2)素早く書いた筆記体です^^)



日本でも昔は、英語の授業で筆記体を教えていましたが、最近ではほとんど教えなくなりました。

でもこれはアメリカも同様だそうで、最近ではPCなどのタイピングが増えたため、署名するときぐらいしか筆記体は使わないそうです!


日本にはあまりない「サイン(署名)文化」は、聞いている私たちもすごく興味深かったです^^


ぜひ機会があれば先生たちにもっと詳しく聞いてみて下さいね♪


それではー!

広島T-SITE校

アクセス

LECT内 広島T-SITE2F

地図・道順
開校時間
平日12:00~21:00 土・日10:00~19:00
休校日
月曜日・祝日
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
082-533-6733

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

広島T-SITE校 直通

082-533-6733

平日12:00~21:00 土・日10:00~19:00

閉じるフリーコール