小学生クラス 5・6年生 新時代のプログラム

4月から新教材でスタート!

英語専門校だからできる新時代の英語教育に
対応したプログラムを提供します。

イーオンキッズの - 4つの柱 -

 総合的な「英語力」の習得を目指すレッスンです。

英語力の4つの要素「語彙・文法・音声・ディスコース(言語表現)」をカバーすることで 「英語の総合力(4技能)」を高めます。
「教え込む」のではなく、「気づかせる」「考えさせる」ことを意識したレッスンです。
子どもたちから自然に出てくる「英語で伝えたい」という気持ちを大切にしています。

5・6年生クラスのレッスンでは

「クラスメイトの具合が悪い」という設定で、相手の様子を見ながら習った語いを使って手助けを申し出るなどのアクティビティを通じ、自然な形で英語の発信力を強めます。

 「受信力」と「発信力」を高めるレッスンです。

すべての情報を理解しようとするのではなく「必要な情報を得る」ことができるようになります。
間違いを恐れずに自分の意見を言ったり、発表したり、議論したりする力を養成します。
レッスンを通して「プレゼンテーションスキル」を身につけることができます。
「どう言うか」ではなく、「何を言うか」を重視します。

5・6年生クラスのレッスンでは

趣味や稽古事について自分の意見を述べ、クラスメートと同じ嗜好や意見を持っているかを比較することで、相手のことを分析したり想像したりする力を養います。

 「21世紀型スキル」が自然と身につくレッスンです。

21世紀型スキルとは、「グローバル社会を生き抜くために必要とされる能力」のことです。
21世紀型スキル

(1)思考の方法      創造力 批判的思考 問題解決能力 意思決定能力 など
(2)仕事の方法      コミュニケーション力 チームワーク力
(3)仕事・学習のツール  情報を得る力 ITを使いこなす力 など
(4)世界の中で生きる力  責任感・市民意識 など

5・6年生クラスのレッスンでは

「世界の都市をめぐる」ゲームの中で、次の訪問先の気候の特徴を考えて質問をしたり、天気によって進むかとどまるかを決めるなどを通じて、情報を得る力や意思決定能力を育みます。

 子どもたちの「自ら学ぶ力」を大切にしています。

「i+1」実際のレベルよりも少し難しい内容にチャレンジすることで学ぶ力を大きく育てます。
「レッスン」と「家庭学習」を融合させることで「自ら学習する習慣」を養っていきます。
「全部を理解しよう」と思うのではなく、「必要なことを理解する」力を育てます。
「デジタルレッスン」で子どもたちの興味を自然に引き出し、学ぶ意欲を高めます。

5・6年生クラスのレッスンでは

「科学者」になって50年後の世界で起こるであろうこと、起こるかもしれないこと、起こらないであろうことについて考え、絵にして発表するなど、難しいプレゼンテーションにチャレンジします。

ICT教育の先進性を取り入れた デジタルレッスン

21世紀型スキルの一翼を担う情報リテラシー、ICTリテラシーを身につけることも、子どもたちがグローバル社会を生き抜くためには必須です。学校教育においても、ICTの活用による恊働型、双方向型の授業が取り入れられようとしています。イーオンキッズでは、イーオンが独自開発したレッスン用アプリケーションを用い、デジタル機器を活用したレッスンを 行います。イラストや写真、動画を用いた豊富なコンテンツは、子どもたちの想像力を刺激し、豊かな創造性を発揮させます。

小学生クラス 5・6年生

新時代のプログラム

4月から新教材でスタート!

英語専門校だからできる新時代の英語教育に対応したプログラムを提供します。

イーオンキッズの - 4つの柱 -

1総合的な「英語力」の習得を目指すレッスンです。

英語力の4つの要素「語彙・文法・音声・ディスコース(言語表現)」をカバーすることで 「英語の総合力(4技能)」を高めます。

「教え込む」のではなく、「気づかせる」「考えさせる」ことを意識したレッスンです。

子どもたちから自然に出てくる「英語で伝えたい」という気持ちを大切にしています。

5・6年生クラスのレッスンでは

「クラスメイトの具合が悪い」という設定で、相手の様子を見ながら習った語いを使って手助けを申し出るなどのアクティビティを通じ、自然な形で英語の発信力を強めます。

2「受信力」と「発信力」を高めるレッスンです。

すべての情報を理解しようとするのではなく「必要な情報を得る」ことができるようになります。

間違いを恐れずに自分の意見を言ったり、発表したり、議論したりする力を養成します。

レッスンを通して「プレゼンテーションスキル」を身につけることができます。

「どう言うか」ではなく、「何を言うか」を重視します。

5・6年生クラスのレッスンでは

趣味や稽古事について自分の意見を述べ、クラスメートと同じ嗜好や意見を持っているかを比較することで、相手のことを分析したり想像したりする力を養います。

3「21世紀型スキル」が自然と身につくレッスンです。

21世紀型スキルとは、「グローバル社会を生き抜くために必要とされる能力」のことです。

21世紀型スキル

(1)思考の方法
創造力 批判的思考 問題解決能力 意思決定能力 など
(2)仕事の方法
コミュニケーション力 チームワーク力
(3)仕事・学習のツール
情報を得る力 ITを使いこなす力 など
(4)世界の中で生きる力
責任感・市民意識 など

5・6年生クラスのレッスンでは

「世界の都市をめぐる」ゲームの中で、次の訪問先の気候の特徴を考えて質問をしたり、天気によって進むかとどまるかを決めるなどを通じて、情報を得る力や意思決定能力を育みます。

4子どもたちの「自ら学ぶ力」を大切にしています。

「i+1」実際のレベルよりも少し難しい内容にチャレンジすることで学ぶ力を大きく育てます。

「レッスン」と「家庭学習」を融合させることで「自ら学習する習慣」を養っていきます。

「全部を理解しよう」と思うのではなく、「必要なことを理解する」力を育てます。

「デジタルレッスン」で子どもたちの興味を自然に引き出し、学ぶ意欲を高めます。

5・6年生クラスのレッスンでは

「科学者」になって50年後の世界で起こるであろうこと、起こるかもしれないこと、起こらないであろうことについて考え、絵にして発表するなど、難しいプレゼンテーションにチャレンジします。

ICT教育の先進性を取り入れた
デジタルレッスン

デジタルレッスン

21世紀型スキルの一翼を担う情報リテラシー、ICTリテラシーを身につけることも、子どもたちがグローバル社会を生き抜くためには必須です。学校教育においても、ICTの活用による恊働型、双方向型の授業が取り入れられようとしています。イーオンキッズでは、イーオンが独自開発したレッスン用アプリケーションを用い、デジタル機器を活用したレッスンを 行います。イラストや写真、動画を用いた豊富なコンテンツは、子どもたちの想像力を刺激し、豊かな創造性を発揮させます。

5・6年生トップへ

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

閉じるフリーコール