スクールブログ SCHOOL BLOG

2020.09.26

maybeとprobablyの違いって?

Hello!

皆さまは「多分」と英語で言うとき
どんな単語が浮かびますか?

"maybe"という単語が思い浮かぶ方も
いらっしゃるかと思いますが、
実は"maybe"の確率は50%くらいです。

70%以上の確率を含めたい場合は
"probably"を使うといいですよ!

更に高い確率を持つ場合は
definitelyを使うと
伝わり方も変わってきます。

例えば...

Are you going to stay home this weekend?
あなたは今週末家にいますか?

と聞き、相手が

"Probably."と返すと
この方は家にいることが分かります。

"Maybe."と返すと
外出する可能性があると分かります。

一言で相手の意図まで分かると
面白いですよね!


ちなみに、"Probably"副詞なので
主語と動詞の間に置きます。

My dad is probably sleeping right now.
(父は多分眠っているでしょう)
のように言うことができます。

一方、"Maybe"は文頭にくることが一般的です。

ちなみにこれはイーオンの中級クラスの内容です♪

みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

青森ラビナ校

アクセス

青森駅ビル ラビナ5F

地図・道順
開校時間
火~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00 
休校日
月曜・日曜・祝日。ビル休館日。その他GW、夏期、年末年始。 
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
017-735-8007

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

青森ラビナ校 直通

017-735-8007

火~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00 

閉じるフリーコール