スクールブログ SCHOOL BLOG

2020.10.26

『透明』=『スケルトン』?

Hello! 英会話イーオン長岡校のYokoです(^^♪


前回、ハロウィンのキャラクターを英語で紹介した際に、

骸骨"skeleton"とご紹介いたしました。


本来は、『骨格・骨組み』のことを表す単語ですが、

透明な素材のことを"スケルトン"素材と表したりしますよね?


では、英語で表すと『透明・半透明』は、どう言うんでしょうか。


英語で『透明』"transparent"と言います。

これは、ガラスのように物体の向こうが透けて見えるという意味での『透明』です。

"I got a transparent smartphone cover. " 透明のスマホカバーを手に入れた。

このように使います。


『半透明』"translucent"と言います。

This folder is translucent.このフォルダは半透明だ。

上の表現は、クリアファイルのようなものを表します。

日本人の言う『スケルトン』は、このtranslucentが近いのではないでしょうか。


もし、中身が見えているような『スケルトン』なら、

"see-through"が使えます。

シースルーはカタカナにもなっていますが、

こちらは英語でも同じ意味で使えるんですよ(^^)/


カタカナで表すけど、英語ではない言葉って実は結構あるんです。

今度、ブログで紹介していきますね♪

長岡校

アクセス

JR長岡駅前、大手口すぐ

地図・道順
開校時間
火~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00
休校日
日曜・月曜・祝日。その他GW、夏期、年末年始。
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
0258-34-8051

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

長岡校 直通

0258-34-8051

火~金曜12:00-21:00 土曜10:00-19:00

閉じるフリーコール