スクールブログ SCHOOL BLOG

2021.10.31

"seem"と"seem+to不定詞"の違いって何?

これは、カウンセラー三谷がYuji先生に聞いた英語の質問です(笑)


"seem"は事物を描写するのに用いられるのですが、「・・・である」のように事実を伝えるbe動詞とは異なり、「・・・のように見える」といった印象を表します。ですので、主観的な描写であると言われます。

"seem+to不定詞"も、「・・・のようである」といった印象を表すのに用います。印象は本来主観的なものですが、この構文を使うと話者が対象物に対して距離を置いているというニュアンスがでるので、客観性を与えることができるそうです。


例えば、

He seems happy. だと、意味は「彼は幸せそうです。」になります。

You seem to be angry. だと、意味は「怒っているようですね。」になります。


日本語に訳すとあまり違いを感じないですが、英語だと若干主観的、客観的なニュアンスの違いが出てくるんですね。


また、"seem+to不定詞"は、物事をあくまでも「印象」としてあらわすため、「事実は違うかもしれないが」という含みがあります。

そのため、しばしば発言を和らげたい場合にも使われることがあります。特に苦情を言う場合などは、本当は確実だと思われる場合にも、この構文を使うことがあります。

例文⇒There seems to be a hair in my soup.「スープの中に髪の毛が入っているようです。」[髪の毛が入っていることは確実だが、やんわりと伝えたい]


何となく、違いは分かりましたか?

2つがしっかり使い分けられなくてももちろん意味は伝わりますが、使いこなせるようになるとかっこいいですよね!

アクアウォーク大垣校

アクセス

1. JR大垣駅北口すぐ アクアウォーク大垣2F

地図・道順
開校時間
平日12:00~21:00・土曜11:00~20:00
休校日
日曜・祝日、その他GW、夏期年末年始
電話
無料体験レッスンご予約・お問い合わせ
インフォメーションセンター
0800-111-1111
10:00-21:00(土・日・祝は19:00まで)
※フリーコール 通話料無料
イーオン生徒様専用(スクール直通)
0584-81-4530

電話

無料体験レッスンの
ご予約・お問い合わせ

インフォメーションセンター

フリーコール0800-111-1111

10:00-21:00 (土・日・祝は19:00まで) ※フリーコール 通話料無料

生徒様専用 電話番号

アクアウォーク大垣校 直通

0584-81-4530

平日12:00~21:00・土曜11:00~20:00

閉じるフリーコール