スクールブログ

 

2

『節分』の由来、ご存知ですか?2018.02.01(18:00)


今日から2月ですね!
How are you doing?

さて。あさって2/3は節分です☆
みなさんは節分の由来を知っていますか?

節をける』と書く節分、
もともとは年4回、
立春、立夏、立秋、立冬の前日とされていたそうです。
しかし、1年のはじまりの立春が一番尊ばれ、
今のように2月の節分だけを指すようになったそうです。

元は中国から伝わった節分。
昔は季節の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられ、
平安時代、(今の大みそかに当たる)節分に
前の年の厄や災難を清める行事
だったのが、
室町時代以降、豆をまいて悪鬼を追い出す行事
変わっていったとか。
元々は宮中でされていて、
庶民に広まったのは江戸時代ということですよ!

海外の方にも日本の習慣を伝えられると素敵ですよね♪
そこで明日は『節分』を英語で説明したいと思います☆
お楽しみに♪

 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割2倍キャンペーン実施中!

無料体験レッスン・カウンセリングのお申し込み

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)