スクールブログ

 

10

これからの英語教育はどうなるの?その22017.10.14(15:00)


前回の記事でご紹介したように、
お子様の英語教育環境は今、変革の時にあります。

今日はその1つとして、
大学入試についてご紹介します。

これまでの知識偏重だった大学入試も、
次々に英語4技能重視に変わりつつあります。
4技能テストで基準スコアを満たしていれば、
英語の試験が免除される大学が増加しています。

例えば、
■上智大学 2015年度入試よりTEAP採用
■青山学院大学 (アカデミック英語能力判定試験)
         利用型入試を実施予定
■早稲田大学 英語の4技能重視を発表
■立教大学 2016年度からグローバル方式入試を全学部導入
      英語4技能の資格試験利用
■筑波大学 4技能外部英語検定試験の導入

など、次々に大学が発表をしています。


これまでのように、知識を詰め込む英語学習ではなく、
これからは、実践的に知識を活用する力
を求められてきます。

しかし、こういった力はすぐに身に付くものではありません
早い段階からの学びが、お子様の未来への力に繋がります。

こういった変化を受け、イーオンでもただ単に楽しいだけではなく、
お子様の未来に繋がる英語教育を行っています。

お子様の学習環境を整えてあげられるのは保護者様だけです。
ぜひ、お子様の将来を見据えた英語教育を、
イーオンでスタートしてみませんか?


 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割・最大5,000円

無料体験レッスンのご予約

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)