子供英会話スクール イーオンキッズ多摩センター校[首都圏]


お電話でのご予約は 0800-111-1111
無料体験レッスン

スクールブログ

 

9

スポーツの秋!動詞の使い分け☆2018.09.16


スポーツの秋!動詞の使い分け☆

こんにちは!
イーオン多摩センター校 カウンセラーMegumiです(^^)/


あっという間に9月半ば!
秋!といえば、スポーツの秋!ということで
今日はスポーツの話をするときに使える
動詞の使い分けをご紹介いたします♪

スポーツの話をするときに
動詞はdo以外にもplayやgoなどがありますが
どのスポーツにどの動詞を使えばよいのでしょう?
実は規則性があります!

【Doを使うスポーツ】
Doが動詞のスポーツは、
≪自分の身一つで出来るものや、競い合わないもの≫
などが含まれます。(do yoga, do gymnastics)
また、英語圏以外の国が発祥のスポーツにDoを使うことが多いです。(do kendo, do karaoke, do kung-fuなど)
格闘技(martial arts)は基本的にdoと覚えるのも一つの手です。

【Goを使うスポーツ】
Goが動詞のスポーツは、
≪場所が限定されていたり、ある場所へ行かないとできないもの≫が多く含まれます。
例えばサーフィンは go surfingといいます。
海へ行かないとできないスポーツですよね!
それ以外だと、go skiing, go swimming などがあげられます。
スポーツ以外のアクティビティ(go rock climbing, go bungee jumping) も goを使う場合が多いです★

【Playを使うスポーツ】
Playを使うスポーツは、大まかに言って≪球技全般≫です。
ボールを使うものや、ラケットでなにか打ち返すものは全てplayです。
例えば、 play tennis, play football, play badminton など。

このように種目によって英語では使う動詞が異なります★
ぜひマスターして使ってみてくださいね!


フリーコール → 0800‐111‐1111
(平日:10〜21時 土日祝:10〜19時)
学校お問合せ → 
042-311-1333
WEBお申込   → 右上のバナーから
WEBからの申込割引あり♪


 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割・最大5,000円

無料体験レッスンのご予約

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)