スクールブログ

 

12

★ワンポイント英会話★〜外の空気を吸いたい!〜2017.12.10(10:00)


「ちょっと外の空気吸ってくる!」って
日本語でもよく使いますよね?

今回のワンポイント英会話では
「外の空気を吸う」を英語でなんというのか
ご紹介しています!

他にも何気ない会話の中で使える表現を
いくつかご紹介していますので
チェックしてみてくださいね☆


●Thanks for coming to watch, Matthew.
(見に来てくれてありがとう、マシュー。)
◆No problem. How long have you been playng tennis?
(どういたしまして。どのくらいテニスをしているの?)
●Since college. It's a great way to exercise and relieve stress.
(大学の頃からよ。運動とストレス解消にいいの。)
◆Yeah, I know what you mean.
(そうだね。わかるよ。)
Unfortunately, I haven't been working out much lately.
(あいにく僕は最近あまり運動してないんだけどね。)
●Really? Why not?
(そうなの?どうして?)
◆Works has been really busy this month. It's been hard to get to the gym.
(今月はずっと仕事が忙しくてね。なかなかジムに行けないんだ。)
●I'm glad you could find time today, then.
(それなら今日は時間がとれてよかったね。)
◆Yeah, me too. I'v been stuck indoors all week
(うん、そうなんだ。一週間ずっと室内にいて身動きがとれなかったんだ。)
so, I'm happy to get some fresh air.
(だから、外の空気が吸えてよかったよ。)



さて、「外の空気を吸う」ですが、
”get some fresh air” と表現することが出来ます。
「気分転換のために外の空気を吸う」
というニュアンスで使います。

また、”fresh air”を使って「換気する」
という意味をを表すこともでき、
”Shall we open the window to let some fresh air in ?”
「窓を開けて新鮮な空気を入れよう」のように使います。

また、この会話で使われている”work out”は
「運動する」「体を鍛える」という意味で、
スポーツジムなどに通って体を動かすことを指します。

”work out”には他にも「(問題が)解決する、うまくいく」
という意味があり、例えば、
”Things didn't work out as we intended.”
「思っていた通りには物事が進みませんでした。」
のように使います。


”work out ”は使い方次第で
なかなか便利な表現かと思います!

今回の会話文も
音読してマスターしてしまいましょう♪

 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割2倍キャンペーン実施中!

無料体験レッスン・カウンセリングのお申し込み

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)