スクールブログ

 

11

TakeとHaveを使った表現2017.11.22


こんにちは!
カウンセラーのKusamaです^^

昨日、初級グループレッスンのVoyageにお通いのT様をお話していたら、
「レッスンには慣れてきて、聞き取れる単語やフレーズも多くなってきました♪」と、嬉しいご報告が!!

そして、
「TakeとHaveってよく使うけど、違いがよくわからなくて、使い分けられないんです。。。」と相談して下さいました!!

期間限定セルフスタディプログラムで人気の教材の1つ、【20points for conversation level3】にちょうどそのトピックが取り上げられていますので、そこから抜粋して解説致します!!

英語で非常によく使われる動詞で、行動や出来事について話す時によく使われます。

●have
? 「経験する」という意味があります。その場合は、have funやhave a good timeやhave an exciting dayのような表現を作ることができます。

?「催しや集まりを行う」という意味もあります。have a meetingやhave a dinner partyなどです。

?「〜を食べる」、「〜を飲む」と言う意味もあります。eatやdrinkよりもよく使われます。have a sandwich、have dinnerなどです。

●take
?「take+名詞」は「〜をする」と言う意味で、さまざまな語句を作ることができます。take a nap、take a shower、take a test、take a trip,などです。

?「乗り物に乗る」と言う意味でも使われます。take the bus、take a taxtなどです。

頭で考えて理解することも大切ですが、実際に会話で使い分ける、となるともう1ステップレベルアップ必要ですよね!!T様はこの教材で一緒に文法理解を深めていくことにしました!一緒に頑張りましょう^^

 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割2倍キャンペーン実施中!

無料体験レッスン・カウンセリングのお申し込み

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)