スクールブログ

 

8

英語でニュアンスの違いどこまで表現できますか?2018.08.14(12:00)


Hello!
浦和校は8/15(水)まで
夏休みを頂いております。

今日は英会話でのちょっとしたニュアンス
の違いについてご紹介します。

例えば街中で道を聞かれ
近くの場所だった時
“そこまでお連れしますね”
というとき英語で何と言いますか?

次の4通りがありますが、
少しずつ印象が変わります。

I'll take you there.
そこまでお連れしますね。
Let me take you there.
そこまでお連れしましょう。

この2つは是非とも助けてあげたい
という思いが伝わる強めの表現
になります。

Would you like me to take your there?
そこまでお連れさせていただきましょうか?
Can I take you there?
そこまでお連れしましょうか?

この2つはさり気ない柔らかい表現に
なります。

どんな風に伝えたいかによって
どれも使える内容ですが、
相手が受け取る印象が変わってきます。

こんな使い分けが英語でできたらいいですね!

この夏英会話を改めてスキルアップ
しませんか?
ぜひ浦和校でお待ちしております♪
 

 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割2倍キャンペーン実施中!

無料体験レッスン・カウンセリングのお申し込み

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)