子供英会話スクール イーオンキッズアリオ仙台泉 校[東日本]


お電話でのご予約は 0800-111-1111
無料体験レッスン

スクールブログ

 

9

なんて読む?【ワンポイント英会話】2018.09.26


こんにちは、講師のMiyukiです!


日本語を勉強中のKenn先生と話していると

「日本語の○○って、英語ではどういう意味?」

とよく聞かれます。


その多くが"サクサク"や"カリカリ"...

といった擬音語で、

今現在、とても流暢に日本語を理解している

Kenn先生ですら、その細かな違いに悩むそうです。(*_*;


そんな流れで、会話のトピックは擬音語になり、

「英語で一番使う擬音語はなに?」

と聞くと、

「I guess "Bang", "Crash" and "Boom".」

との返答。


Kenn先生があげた3つの擬音語は

主に何かにぶつかった時などの衝撃音としてよく使われます!

Boomに関しては、"うなる・響く"といったニュアンスです。


「The another common words are

"Thud", "Drip" and "Beep".」



とのことで、"Thud"は重いモノがドサッと落ちた時の音。

"Drip"は水がポタポタ落ちる音。

"Beep"はビーッとなる警笛や信号音を表します。


皆さんも耳にしたことがる、ご存知の擬音があったと思います!



「そういえば、擬音語って英語でなんて言うんだっけ?」

ふと思い、Kenn先生に聞いてみると、

紙に書いて見せてくれました。

"Onomatopoeia"

正直、正確な発音で読めませんでした!( ゚Д゚)


非常に使える擬音語・英語で"Onomatopoeia"、

皆さんはちゃんと発音できますか?


正確な読み方&発音を知りたい方は

ぜひKenn先生に聞いてみてください!(*^▽^*)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

\仙台で英会話なら…イーオンアリオ仙台泉校/
 ●フリーコール0800−111−1111
HPの右上「無料体験レッスン・コース説明会」より
 (24時間いつでも予約OK!WEB割あり♪)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割・最大5,000円

無料体験レッスンのご予約

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)