スクールブログ

 

6

外国人教師がまず覚える日本語は?2018.06.18


こんにちは!
カウンセラーの古屋です。

当校の外国人教師2人は、日本語の勉強も毎日がんばっています!
モーガン先生はこの1ヶ月で
「おつかれさまでした」をきれいな発音で言えるようになりました!!

おつかれさまでした、という表現は日本独特の声掛けなので
興味津々で練習していましたよ(^^)

その他にも「いってきます」「おかえりなさい」
「どういたしまして」などなど
モーガン先生のメモ帳にはたくさん日本語が書いてあります。

やはり毎日少しずつでも声に出して使っていると
上達ってはやいなと感じています!
レッスンでは、何度間違えても問題ありませんので
まずはたくさん声に出してみて下さいね(^^)

わたしも精進します!
 

 前のブログを見るスクールブログ トップ次のブログを見る 

お気軽にお申し込みください Web割2倍キャンペーン実施中!

無料体験レッスン・カウンセリングのお申し込み

0800−111−1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)