• インターネット英会話TOP
  • オンライン英会話が初めての方へ
  • 英会話レッスン&授業料
  • インターネット企業研修プログラム
  • オンラインこども英会話
  1. 英会話イーオン
  2. > オンライン英会話TOP
  3. > インターネット英会話
  4. > おすすめのポイント1 ネイティブ教師と日本人教師によるプライベートレッスン
Point
1
しっかりと英会話をマスター
ネイティブ教師・日本人教師
によるWサポート
英語学習のプロでもある日本人教師と
指導経験豊富なネイティブの外国人教師であなたの上達をダブルサポート!!

選べる教師:ネイティブ教師 or 日本人教師

イーオンにはティーチング経験豊かな日本人教師がいます。自らの学習体験を元にしたきめ細かいレッスンが提供できるのは、日本人教師ならではです。英語だけでわからないことは状況に応じて日本語でも質問ができますので、疑問点を残さずにレッスンをご受講頂けます。また、必要に応じて資格試験の対策など学習方法のアドバイスなどもさせていただきます。「最初から外国人の先生だと不安で緊張してしまう」「全部英語だと理解できるか不安」「日本語でもサポートしてほしい」という初心者の方は、まず日本人教師とのレッスンで英語でのコミュニケーションや、レッスンの流れに慣れることで英語を話すことに自信をお持ち頂けます。

イーオンの外国人教師は、日本人に英語を教えたいという高い目的意識を持ち、厳しい審査を通過したネイティブの教師で、ネイティブならではの言い回しや表現、そして文化などを学んで頂けます。ただネイティブということだけでなく、指導経験が豊富で、生徒様の発話を引出すことのできるプロの教師とのレッスンで着実に上達頂けます。

   ネイティブ教師によるレッスンのメリット

Mark先生
Matya先生
  • ・ネイティブならではの言い回しや表現を学べる
  • ・海外の文化や習慣が学べる
  • ・ネイティブの発音やイントネーションに慣れ
       自分の発音が通じるか確認できる
  • ・ネイティブと話すことに抵抗がなくなる
  • ・外国人に英語が通じたという喜びを実感できる
  • ・もっと伝えたい、さらに上達したいという
       モチベーションが高まる
外国人を目の前にすると緊張してしまう方でも、
定期的にネイティブと話すことで慣れることが
できます。

   日本人教師によるレッスンのメリット

Duncan先生
  • ・この人のようになりたいという目標になる
  • ・細かいニュアンスの違いなど日本語で解説してくれる
  • ・学習方法のアドバイスをしてくれる
  • ・日本人学習者の弱点を理解している
  • ・言いたいことをくみ取ってくれ、より適切な表現を教えてくれる
  • ・必要に応じて資格試験の傾向や対策についてもアドバイスをくれる
イーオンのインターネットレッスンなら、日本人教師のレッスンが受けられます。
ネイティブ教師にまだ抵抗がある方でも安心してレッスンをご受講頂け
ます。言いたいことがあってもうまく英語で表現できない時、その意図を組み取って正しい英語表現を教えてくれるのも、日本人教師ならではのレッスンのメリット。
日本人の躓きやすいポイントを理解している教師陣が丁寧に英語を教えます。
さらに、詳しく学びたい方には・・・
会話のクラス以外に「TOEIC®L&R徹底対策レッスン」や「会話に活かせる基礎文法コース」では、日本語で学習のポイントなどを丁寧に解説してくれるので、資格試験対策もオンラインレッスンでバッチリです。

ネイティブ教師の採用と研修はこのように行われています。

良い教師を採用すること-それがレッスンの質を上げるポイントの1つであり、教材、カリキュラム、サポート体制がいかに良くても、それは教師の質があってこそ実現可能であると当センターでは考えています。当センターでは下記のように教師の採用をしています。

オンライン英会話のネイティブ教師募集

ネイティブ教師募集広告

まずは募集広告を掲出します。募集広告にもやはり、教師がたくさん集まりやすい媒体、良い教師が集まりやすい媒体があるので、媒体選びも重要なポイントです。当センターの教師採用へのこだわりはこの段階から既に始まっています。
募集広告を掲出すると、多いときには100人以上の応募があります。
その中から、学歴、英語ネイティブであるかどうかはもちろん、日本人に英語を教えた経験があるか、履歴書の英文は「しっかり、わかりやすい」か、など様々なポイントをチェックします。

特に、日本人に英語を教えた経験は大切で、日本人の英会話学習における長所(例えば、単語、文法の知識はある)、短所(知っているけど話せない)を短期間で身に着けるのはなかなか難しいものがあるためです。
これらをはじめ様々なポイントをチェックし、真にふさわしい応募者のみ次のステップの案内をします。
通常、この段階で5人から10人程度に絞られます。

インターネット英会話のネイティブ教師募集広告
オンライン英会話のネイティブ教師面接

当センターは面接を電話で行います。日本全国どこに住んでいても良い教師がいれば採用したいためです。
話し方はプロフェッショナルか、英語として正しい言葉遣いか、レッスンへの情熱を感じられるか、フレンドリーな性格かどうか、電話での面接を通して、見た目には左右されない様々な情報を得ます。

電話での声が聞き取りやすいか、というのも重要なポイントです。
この段階をパスすると、次は実技試験です。

電話での面接
オンライン英会話のネイティブ教師実技試験

実技試験では、電話を通して模擬オンラインレッスンを行います。電話レッスンでは生徒様に書いて教えられない、指を差して示すことができないので、本当にレッスンが上手いかどうか、わかりやすいかどうかが如実にあらわれます。
当センターでは、1回目の模擬レッスンがいくら良くてもそれだけでは採用されません。毎回の模擬レッスンで教師にはもっと良いレッスンにするにはどうしたらよいかを発案させ、こちらからも改善点をフィードバックするのですが、それが次の模擬レッスンで改善できているかもチェックします。

つまり教師としてもっと成長できる人材か、相手の意見を受け入れられるかを判断します。
また毎回の模擬レッスンでは、内容を変えたり、生徒役のレベルを変えたり(英会話初心者の方へのレッスンもチェックします)、その他条件を変えながら、それでもレッスンが滞りなく行えるかどうかをチェックしています。
そうして教師を絞っていくと、最終的に採用される教師は1人、多くても2人です。

インターネット英会話の模擬授業

オンライン英会話のネイティブ教師採用研修

研修は先生を当センターに呼び、みっちり行います。
生徒様と対面しないオンライン英会話についてしっかりと理解させるところから始まります。
もちろんテキストの正しい使い方、パソコンの使い方が研修の中心です。
また、いろいろなケーススタディーを通して、教師の対応力も研修します。(中には「生徒様が予習を全くしてこなかったらどうしたらよいか」なんていうのもあります。)

そうして研修が終わったら、今度は自宅のパソコンから実際にレッスンを行います。スタッフが生徒役となります。この段階ではスタッフはレッスン前に一切指示やアドバイスをしません。(レッスン後にはいろいろ言いますが・・・。)実際の生徒様へのレッスンと同じ状況でレッスンをします。
そうして、研修で学んだことがしっかり理解できているかを確認します。

ところで、当センターでは教師は自分の自宅からオンライン英会話を行います。日本全国どこに住んでいても良い教師であればレッスンをして欲しいのと、終電を気にせず遅い時間までレッスンをして欲しいためです。教師によっては、すばらしい経歴と経験をもちながらも、例えばお子様が生まれたことで自宅をあけられないという教師もおり、そのような場合でもインターネット英会話で自分の教師としての能力を発揮しています。

教師の家には原則として当センターで光ファイバーの高速インターネット回線を引きレッスンを行わせています。たとえ教師が自身でインターネット回線を引いていてもこちらから引き、レッスンでは当センターの回線を使わせています。そうして教師の質だけでなく、通信の質もなるべく一定になるようにしています。

研修