英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > レポート

レポート

2019.02.28

イーオン学校教育課×東洋館出版社 主催
「小学校 外国語活動・外国語科 授業力向上セミナー」を開催しました

【日時】2019年1月14日(月・祝)13:00〜17:30

【場所】イーオン東京本社

 いよいよ来年、小学校中学年における外国語活動、高学年における外国語科がスタートするにあたり、「全面実施を前にできるだけ授業力・英語力をブラッシュアップしたい!」という先生方へのエールを込めて、本セミナーを開催しました。当初の定員65名を超える、合計69名の小学校教員・教育関係者の方々にご参加いただき、遠くは青森県や愛知県からお越しいただきました。熱心にお話を聞き、英語を使ったアクティビティに積極的に取り組まれていらっしゃるご様子が、大変印象的でした。

【スケジュール】

13:15〜13:45

講演@ 直山木綿子氏
「新学習指導要領における外国語教育〜変わること・変わらないこと」

13:45〜14:35

講座@ 菅井幸子
「わかりやすいクラスルームイングリッシュ」

14:50〜15:40

講演A 直山木綿子氏
「新学習指導要領に基づく外国語活動・外国語科の授業の在り方」

15:40〜16:15

講座A 菅井幸子
「信頼関係を築くALTとのコミュニケーション」

16:30〜17:10

講座B 菅井幸子
「教師の英語力アップトレーニング」

17:10〜17:15

Q&A/まとめ

【セミナー内容】

直山木綿子氏 文部科学省 初等中等教育局教育課程課 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室 教科調査官

講演@「新学習指導要領における外国語教育〜変わること・変わらないこと」
講演A「新学習指導要領に基づく外国語活動・外国語科の授業の在り方」

講演@では、これからの小学校・中学校・高校における外国語教育の変化について、それぞれの「変わること・変わらないこと」を丁寧にご説明いただいたあと、小学校・中学校・高校の連携の大切さ、その上で小学校の外国語活動・外国語科に求められることをお話いただきました。講演Aでは、中学年の「外国語活動」と高学年の「外国語科」で目標とすることの違いや、高学年の「外国語科」でスタートする「読むこと・書くこと」の指導の重点やアドバイス、新学習指導要領に込められている想いをお話しいただきました。直山先生の熱いお話に、参加した先生方からは「目指すべき方向性がはっきりわかり自信が持てました」など、大変満足度の高いコメントをいただきました。

【参加者の声】

・小学校だけでなく、中学校、高等学校までの「つながり」からお話しいただき、とてもよく理解できました。

・変わるのが小学校ばかりではなく中学・高校も変わることに改めて気づきました。小中高の連携は大切ですね。

・移行期で不安なことだらけでしたが、変わること変わらないことを明確に教えていただけた。

・小学校での読む・書くの授業の仕方、指導のスタンスが分かり安心しました。

・読み書きの指導について、周りに勘違いをしている先生方がいるので、ぜひ今日の内容を教えてあげたい。

・小学校教員にとって見通しをもてる講演でした。

・どのように授業を行なっていけばよいか、どう授業を作り上げるか、ポイントがよく分かりました。

菅井幸子 イーオン東京本社 法人部学校教育課 教務コーディネーター

講座@「わかりやすいクラスルームイングリッシュ」
講座A「信頼関係を築くALTとのコミュニケーション」
講座B「教師の英語力アップトレーニング」

講座@では、わかりやすいクラスルームイングリッシュとは何か、ポイントや実際の使い方を実践を交えながら紹介しました。講座Aでは、「ALTとのコミュニケーション」において、授業の打合せの際の表現や信頼関係を築くためのコツなどを紹介し、実際にペアワークでの練習も行いました。講座Bでは、先生方ご自身の英語力アップのためのトレーニング方法を紹介しました。正しい音読トレーニングを実践していただきながら、短時間でもその効果を実感していただけたようで、「これなら無理なく楽しく続けていけそう」など、学習へのモチベーションが上がった先生方も多くいらっしゃいました。

【参加者の声】

・クラスルームイングリッシュとは何か、とてもシンプルに教えていただき感謝しています。

・授業に取り入れるやり方がイメージできました。

・英語力に不安を持つ小学校教員が安心して取り組めるような内容でした。

・具体的に使えるフレーズと、練習の時間がありがたかったです。

・ALTとの打ち合わせに頻出の表現が学べました。

・英語の学習方法について丁寧に教えていただいたのは初めてなので大変参考になりました。

・英語力が伸び悩んでいたので参考になりました。使っていこうと思いました。

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information