英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > レポート

レポート

2019.01.30

2018 イーオン東日本発表会 スピーチコンテストを開催しました。
開催日:2018年12月9日(日) 開催場所:イーオン東京本社

12月9日(日)に開催された本発表会は、「学生スピーチ部門」「外国人教師日本語スピーチ部門」「一般スピーチ部門」「一般プレゼンテーション部門」に分けて行われました。
イーオン東日本エリア121校において、各校、各エリアでの予選を勝ち抜いたファイナリスト18名が、この日の本選に出場しました。関東圏を中心に、遠くは仙台や甲府などから応援に駆けつけたスクールスタッフや家族の皆様など多勢の方が見守る中で始まりました。

コンテストには、元清泉女子大学文学部英語英文学科教授、現在名誉教授の大杉正明先生に審査員としてご参加いただきました。他にも、イーオン語学教育研究所所長の倉田淳子、イーオン教務課トレーナーのIan Fogelman先生も審査員として加わりました。
予選を勝ち残ったファイナリストの皆様の思いや情熱が伝わる素晴らしい内容に、会場からも大きな歓声が上がるコンテストとなりました。大杉先生からはファイナリストお一人お一人に向けたコメントをいただき、会場全体が温かい拍手に包まれながら幕を閉じました。

学生スピーチ部門

1.Momoko Koseki
東京都 【八王子校】
2.Yuuki Suzuki
宮城県 【仙台ロフト校】
3.Akira Saito
神奈川県【本厚木校】
4.Kazuha Inishi
神奈川県 【上大岡校】
5.Azumi Tokizaki
埼玉県 【和光市駅前校】

外国人教師日本語スピーチ部門

1.Darby Walsh
東京都 【西葛西校】
2.Tiffany Riley
千葉県 【北習志野校】
3.Kenn Sha
宮城県 【アリオ仙台泉校】

一般スピーチ部門

1.Yuriko Miura
宮城県 【仙台ロフト校】
2.Naoki Ishiyama
神奈川県 【新百合ヶ丘OPA校】
3.Hirohisa Yanagida
神奈川県 【川崎駅前校】
4.Takayuki Yamada
東京都 【新宿南口校】
5.Ikuko Numasaki
神奈川県 【横浜本校】

一般プレゼンテーション部門

1.Koichiro Oka
宮城県 【アリオ仙台泉校】
2.Eri Watanabe
東京都 【新宿南口校】
3.Shunya Inoue
東京都 【町田東急ツインズ校】
4.Atsushi Maeda
東京都 【銀座校】
5.Hidetoshi Murakami
山梨県 【甲府校】

【スピーチ講評】

大杉正明先生

大杉正明先生

今年も審査員として招待していただきありがとうございます。発表された皆様、素晴らしいスピーチをありがとうございました。本当に素晴らしかったです!このように今皆様の前でスピーチをしていると、大勢の人の前で英語で話すことがどれだけ難しいかがよく分かります。

スピーチはその人の人柄や魅力をよく表しているなと、最近よく思います。つまり、スピーチ自体がその人そのものということです。今日は18名の皆様の素晴らしいお人柄や魅力を感じることができました。その皆様の素晴らしいスピーチ、つまりお人柄の中から最優秀賞を決めることは、私たち審査員にとって非常に大変なことでした。

何名かの方は今日、最優秀賞という賞を得ましたね。このように、どんなコンテストにおいても、勝ち負けがついてしまうことは避けられません。でも、今日の全てのスピーチによって私たちの心が温かくなったことは言うまでもありません。それは皆様のスピーチがワクワク感と喜びで溢れていたからです。改めて、ここにいる参加者の皆様に感謝をしたいです。

さて、スピーチコンテストにおいて発表者はトロフィーや賞状以外に何を得られるでしょうか。今日発表をされた全ての方が私たちの心をつかんだと思いませんか?皆様のスピーチは心をつかむスピーチでした。もしも、賞を取るようなスピーチと、心をつかむスピーチのどちらかを選ばなければならないとしたら、私は後者を選ぶでしょう。全てのオーディエンスの心をつかむことは非常に難しいことです。しかし今日はどのスピーチもオーディエンスの心をつかむものだったと思います。ぜひ、発表者の皆様にもう一度大きな拍手をお願いします!

改めて、本日の素晴らしいスピーチコンテストに参加できたこと、非常に光栄に思います。毎年とても楽しませていただき、皆さんのスピーチからたくさんのことを学ばせていただいています。本当にありがとうございました。

本件に関するお問い合わせ

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information