英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > レポート

レポート

2018.12.21

2018 イーオンキッズ東日本発表会を開催しました。
開催日:2018年11月23日(木・祝) 開催場所:浜離宮朝日ホール

 11月23日(木・祝)に開催された本発表会は、「暗唱部門」と「オリジナルスピーチ部門」で行われました。
両部門には、イーオンキッズ東日本に通うお子様たちが、各校、各エリアでの予選を勝ち抜き、この日の本選に出場しました。関東圏を中心に、遠くは北海道からも応援に駆け付けた保護者様など、大勢の方で会場は埋め尽くされました。

 発表会の審査委員には、元清泉女子大学文学部英語英文学科教授、現在名誉教授の大杉正明先生と、玉川大学大学院教授の佐藤久美子先生にご参加いただきました。お二人はキッズたちの素晴らしいスピーチに、温かい声援を送られていました。

動画で発表会の様子を見る

暗唱部門

【Bulding Blocks Library】

1.HINA TAKEUCHI
千葉県 【千葉センシティ校】
2.YUKAKO OIZUMI
宮城県 【アリオ仙台泉校】
3.YUZUKI KAN
神奈川県 【藤沢OPA校】
4.HIROKI KOMATSU
北海道 【フィール旭川校】
5.REN OKUBO
北海道 【札幌大通校】

【スピーチ(Wallace D. Wattles & Mahatma Gandhi)】

1.ERINA IKEDA
宮城県 【仙台一番町校】
2.KOKI ISHII
神奈川県 【相模大野ステーションスクエア校】
3.RIYO HAYASHI
東京都 【町田東急ツインズ校】
4.EITO NAGASE
埼玉県 【所沢校】
5.RIKA OTANI
長野県 【上田校】

オリジナルスピーチ部門

【小学校低学年】

1.KOTARO NAKAYAMA
東京都 【千歳烏山校】
2.OUTA MOGI
東京都 【昭島モリタウン校】
3.SAYA YAMAGUCHI
東京都 【大泉学園校】
4.TAIKI YANAGI
東京都 【高田馬場校】
5.AIKO TOYOSAWA
福島県 【会津若松校】

【小学校中学年】

1.KANTA SHIMIZU
千葉県 【本八幡校】
2.AOI MIURA
千葉県 【松戸校】
3.CHIYOKO SASAKI
神奈川県 【横浜本校】
4.HIROKI SUMI
東京都 【立川校】
5.RIHO NAKAMURA
埼玉県 【北越谷校】

【小学校高学年】

1.MANAMI NAOKI
神奈川県 【溝の口ノクティプラザ校】
2.GENTO MURAKAMI
埼玉県 【エルミこうのす校】
3.AYAKA SHIMA
神奈川県 【上大岡校】
4.YUI ISHIBASHI
千葉県 【千葉センシティ校】
5.WAKANA KOMATSU
北海道 【フィール旭川校】

【中学生】

1.YUKIMI HIROSHIMA
山梨県 【甲府校】
2.KANNA MATSUBARA
埼玉県 【和光市駅前校】
3.FUKA TAMURA
埼玉県 【春日部校】
4.ERI ITO
北海道 【新さっぽろサンピアザ校】
5.HINA INOUE
東京都 【グランデュオ蒲田校】

【スピーチ講評】

大杉正明先生

大杉正明先生(元清泉女子大学文学部英語英文学科教授、現在名誉教授)

今日は感動の一日でした。この会場にも、感動と愛情があふれています。なんといっても心を揺さぶられたのは出場者全員の素晴らしい発表です。私の中では全員が特別賞です。
なぜ、どういう目的でこのような大会をやるのか。それを考えてみましょう。このような発表の場を設けると、普段の勉強により一層力が入りますね。発音の練習もジェスチャーの練習も色々します。先生方、ご家族、ご友人のサポートを受けて、今日のように立派なパフォーマンスへと身を結びます。素晴らしいですね。
しかし、特別に表彰された出場者の皆さんと、されなかった皆さんがいます。ある出場者にとっては嬉しい日、ある出場者にとっては悲しい日かもしれません。けれど考えてみましょう。ただ嬉しい一日、悲しい一日で終わらせるのか。冒頭で三宅社長も仰っていましたが、周りにいる他の生徒さんは競争相手でない、仲間です。全員が、他の誰も持っていないすぐれた点を持っています。そのことを思い出してください。出場者の皆さん、他の方の発表を聞きながら、何を学びましたか。学ぶ点がたくさんあったはずです。せっかくここに集まったのですから、悲しい、嬉しい一日で終わらせず、学びの一日にしましょう。そして今日で終わりではありません。さらに勉強を続け、上達して、また来年ここで会いましょう。

佐藤久美子先生

佐藤久美子先生(玉川大学大学院教授)

審査員一同、甲乙つけがたく迷いに迷いましたが、どの方にもトロフィーを差し上げたいほど素晴らしい発表会でした。暗唱部門のBuilding Blocks Libraryは、Voice actor/Voice actressになったつもりで、感情をこめてお話するのがとても大切です。皆さんとても立派でした。 スピーチの暗唱では、暗記するというよりも、わかりやすく語りかけるということが大切です。なおかつ、感想の部分も大切です。皆さんとてもよく頑張ったと思います。
オリジナルスピーチ部門の小学校低学年部門は、みなさん楽しかったですね。どれも甲乙つけがたい内容でした。中学年もお話をしようとする、みんなに聞いてもらおうという気持ちが伝わってきました。私たちの知らないテーマや深いお話もあり感動的でした。高学年の皆さんも接戦でした。力強く、感情が伝わってくるスピーチばかりでした。
そして中学生のスピーチ。私は昨年も審査員をつとめさせていただきましたが、みなさんまた一段と上手になっていました。わざとらしいスピーチではなく、本当に自分が訴えたいことを語りかけていましたね。とにかく中学生の皆さんは圧巻でした。小学生の皆さんも今日の5人の皆さんを目指して、ますます頑張っていただきたいと思います。素晴らしいスピーチをありがとうございました。Thank you for everyone!

本件に関するお問い合わせ

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に251校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information