英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > ニュースリリース

ニュースリリース

2019.06.24

登記上の本社所在地の変更に関するお知らせ
〜KDDIグループ各社間のシナジー効果を最大限に活用、付加価値の高い語学教育サービスの迅速な提供を目指す〜

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、この度、2019年7月1日に下記の通り本社所在地を変更することになりましたので、お知らせします。なお岡山本社は、7月より岡山管理本部として業務を継続してまいります。

1.新本社所在地
東京都新宿区西新宿6丁目10番1号 日土地西新宿ビル16F (現 東京本社所在地)
(ご参考)
現本社所在地
岡山県岡山市北区厚生町2丁目3番23号
2.変更予定日
2019年7月1日
3.変更の理由
株式会社イーオンホールディングス(代表取締役:木 憲一郎)は、2018年1月からKDDI株式会社(代表取締役:高橋 誠、以下「KDDI」)の完全子会社となりました。そのためイーオンは、KDDIが掲げる“通信とライフデザインの融合”をテーマに、KDDIならびにグループ各社間のシナジー効果を最大限に引き出し、さらに付加価値の高い語学教育サービスを迅速かつ効果的に提供するため、今回の登記変更を行うことになりました。

以上

本件に関する読者のお問い合わせ

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 2018年からはKDDI株式会社グループの一員となり、イーオンが培ってきた「日本人のための英語教育」のノウハウと、KDDIグループの持つ情報通信技術が融合する、最新かつ高品質なサービスに取り組んでいます。  イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に251校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information