英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > ニュースリリース

ニュースリリース

2018.10.22

高まるボランティア熱にお応えするTOKYO FREE GUIDE提携による講座
「ボランティア通訳ガイド養成講座」 2019年の開講が決定

〜10月22日(月)12:00から受講生の受付開始〜

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、通訳ボランティアガイド活動を提供する特定非営利活動法人TOKYO FREE GUIDE(東京都中央区、理事長:川本佐奈恵、以下「TFG」)との提携による、訪日外国人旅行者に対して、英語を使ったおもてなしをするスキルを養う講座「ボランティア通訳ガイド養成講座」(全3回完結)を2019年も開講します。また受講の申込みを2018年10月22日(月)より当社ホームページで受付開始します。

 本講座は、ボランティア通訳ガイドに必要な“おもてなし英語”を実践的に学べることに加え、修了後には参加できる活動先までを提供する特別講座です。2015年の講座開講以来、これまで640名(第15期修了時点)が参加、既に多数の生徒がボランティア通訳ガイドとしてデビューする人気講座となっています。年々増加する外国人観光客の影響で、高まるボランティア熱にこたえるため、今回は英語力に関係なく、おもてなしを英語でしてみたい方が受講できる内容にしました。

 講座内では、初級者〜コミュニケーションを楽しめる方を対象に、ボランティア通訳ガイドとして活動するために必要な英語を使ったおもてなしのスキルを養うことを目標として、実践的に学びます。はじめにイーオンの講師が、ガイド活動で遭遇するケースを例に、会話が弾むスモールトークの行い方や、複数で会話をする際のヒント、道案内やレストランでの会話など基本的なコミュニケーションを教えます。次にガイド実践編で、日本に関する「あるある質問」とそれに対する答え方、不測の事態への対応方法、ガイドプランの具体的な立て方やリサーチ方法など、ボランティアガイドをする際に求められる知識やスキルの習得を目指します。最後に、学んだ知識やスキルを活かして、外国人ゲストを案内する設定で、ガイド役になって「英語でおもてなし」の実践練習を行います。また、教師によるレッスン以外に、特別セミナーで「The Japan Times Alpha」の高橋編集長が自身の経験から、最も効率良く英語力をアップさせるための合理的な方法を紹介します。

 さらに、全3回の講座を修了し、TFG集中講座を受講された方には、生徒が学んだ知識を活かせる活動先として、TFGガイドメンバーの資格を得る試験の受験枠を用意しています。既に129名が試験に合格し、TFGメンバーのガイドとして活躍しています。ボランティア募集情報が乱立している中、NPO法人として活動し高い実績を誇るTFGと提携することで、生徒が安心して参加できる活動先を紹介します。

講座概要

講座名

「2019年 ボランティア通訳ガイド養成講座」

時間

13:00〜17:00(各日共通)

会場

イーオン東京本社(東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル16F)

開催日時
(全3回完結)

 

講座1

講座2

講座3

第16回

1/27(日)

2/17(日)

3/24(日)

第17回

4/7(日)

5/12(日)

6/2(日)

第18回

7/7(日)

8/18(日)

9/8(日)

第19回

10/13(日)

11/10(日)

12/1(日)

講座内容

イーオン講師によるレッスン
●コミュニケーション基本編
・外国人の方と楽しく会話するコツ
おもてなしの基本である相手に「楽しい気分」になっていただくために、沈黙を避け、ちょっとした会話を広げられるように「会話が弾むスモールトークの行い方」、「会話の広げ方」、「複数で会話する際のヒント」などを学びます。
・おもてなし英会話練習
「英語でのおもてなし」に大切なのは、外国人を目の前にしたとき、かたまらず相手が必要な情報をスピーディーに提供する実践力です。「道案内」、「レストランでの会話」から、絶対に覚えておきたいおもてなしフレーズやNGを練習します。

●ガイド実践編
日本に関する「あるある質問」とそれに対する答え方/不測の事態への対処方法/ガイドプランの具体的な立て方やリサーチ方法など、ボランティアガイドをする際に求められる知識、スキルを習得します。

●ショータイム!!
本番のように「英語でおもてなし」をします。学んだ知識、スキルを総動員し、実際に外国人ゲストを案内するという設定で、ガイドの実践練習を行います。

特別セミナー

高橋 敏之

「英語学習法を学ぶ!」

登壇者
The Japan Times Alpha
高橋 敏之 編集長

「The Japan Times Alpha」の編集長としての経験から、最も効率よくガイドに欠かせない英語力、効率の良い上達法をご紹介します。

受講年齢

高校生以上の方

定員

各講座 50名 ※申し込み 先着順(定員になり次第締切)

英語力

初級者〜英語でのコミュニケーションを楽しめる方

参加費

一般:48,000円(税抜き)、イーオン生徒:44,400円(税抜き)
※別途一般教材費として、4,000円(税抜き)がかかります

申込方法

下記URLまたはお電話(0800-111-111)より、お申込み下さい。
https://www.aeonnetcampus.com/aeonnews/volunteer2019/

主催

株式会社イーオン

監修・協力

NPO法人 TOKYO FREE GUIDE
The Japan Times Alpha/インターカルト日本語学校

■参考情報:イーオンの外国人観光客おもてなしに関する取組みについて

その他にもイーオンでは、訪日外国人観光客を英語でおもてなしできる英語力を身につけるために、ライフスタイルや習熟度に合わせた様々な講座やサービスを提供しています。

・関西圏の「ボランティア通訳ガイド養成講座」(2015年から開講)
関西圏において通訳ボランティアガイドを行うVisitKansaiと連携し、同講座を大阪や京都を含む関西圏においても展開。ボランティアガイドに必要な“おもてなし英語”を実践的に学び、終了後には参加できる活動先までを提供しています。

・「英語ボランティアガイド 初級コース」(2015年から開講)
英検3級〜準2級、TOEIC L&R テスト450点前後までの英語力を対象とし、初心者でも無理なくレベルアップできる講座です。受講形態は、スクール通学、インターネットオンライン、企業や学校などを対象とした法人契約受講の3種類を用意し、受講者がライフスタイルに合わせて学ぶことができます。

・英会話学習のアプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」(2017年7月18日提供開始)
英語で案内・おもてなしするシーンをVRによって再現、没入感の高い仮想空間での疑似コミュニケーション体験を通じて、効果的に英会話力の向上を図る学習アプリを提供しています。

本件に関する読者のお問い合わせ

【TOKYO FREE GUIDEについて】
 特定非営利活動法人TOKYO FREE GUIDE。2004年9月任意団体として発足、2010年12月特定非営利活動法人設立。東京都内とその近郊 (横浜、鎌倉など)を中心に、海外旅行者に向けた、ボランティアによるフリープランのガイド活動の提供を主な活動内容としています。ガイドメンバー登録人数は553名(2018年6月現在)、対応言語は英語を主に、スペイン語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語など。2017年ガイド実績数は、3,951件 81か国となっています。

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information