英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > ニュースリリース

ニュースリリース

2018.04.05

英会話イーオンと敬愛大学、eラーニング英語教材の提供に関する契約を締結
教育機関では初となる「AEON eラーニング」の採用を決定、
授業以外でも英語学習を行う自律型学習を支援します

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅 義和、以下「イーオン」)、ならびに敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:三幣利夫)は、2018年度(2018年4月〜2019年1月)に、学生が授業以外の時間にも英語に触れる自律型学習者になることを目的に、イーオンが提供するeラーニング英語教材「AEON eラーニング」を、敬愛大学国際学部国際学科ならびにこども教育学科の初年度英語教育の一環として、最大220名の学生に対する授業の補助教材として採用することを決定しました。教育機関における「AEON eラーニング」の採用は、今回が初となります。

 「AEON eラーニング」は、2017年1月、イーオンのeラーニングポータルサイトとして誕生したオンライン英語学習サービスで、音声採点機能付きの場面別英会話をはじめ、イーオン外国人教師による動画配信、英単語や文法にまつわるクイズなど、多彩なコンテンツでオンライン学習を支援しています。スマートフォン/PCどちらにも対応しているので、自宅だけでなく、移動中や空き時間等でも活用できるのが特長です。

 敬愛大学は今回、学生が取り組みやすいシステムになっていること、対応レベルが初級〜中級と幅広く設定されていること、コンテンツが豊富であり、費用面でも経済的であることなどから、「AEON eラーニング」の採用を決定。今後、クラスごとにユーザー登録を行い、授業担当の教員が学生の進捗状況を確認します。前期授業終了時と後期授業終了時には、イーオンから学生の受講データを大学側に提供し、利用状況などを成績に反映します。「AEON eラーニング」の活用により、学生が授業以外の時間でも自ら英語に触れる機会を創出し、豊富なコンテンツで英語学習を支援していきます。

 イーオンと敬愛大学では、今回の提携を機に、双方の指導ノウハウを最大限活用し、eラーニングと授業内容の連携を図るなど、より効果的な学生の英語学習サポートに向けて協力してまいります。

【「AEON eラーニング」について】

 音声採点機能付きの場面別英会話をはじめ、イーオン外国人教師による動画配信、英単語や文法にまつわるクイズなど、多彩なコンテンツでオンライン学習を支援するeラーニングサイト「AEON eラーニング」は、2017年1月16日にオープンしました。月額980円(イーオン生は880円、ともに税込)で4種類のeラーニングコンテンツをご利用いただけるほか、無料会員登録によりコンテンツの一部を無料でご利用できます。スマートフォン/PCどちらにも対応しているので、自宅だけでなく、移動中や空き時間等でも活用いただけます。
WEBサイト:https://elearning.aeonet.co.jp

【敬愛大学について】
 敬愛大学は千葉県千葉市にある私立大学です。経済学部(経済学科・経営学科)、国際学部(国際学科・こども教育学科)の2学部4学科を擁し、2016年に開学50周年を迎えました。建学の精神は「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す)。「敬愛」という校名は、この建学の精神に由来しています。
 様々な能力や考えを持っている学生一人ひとりの力をどのように伸ばしていくかを考え、教育環境を整えています。特に、初年次教育で大学生としての基礎力を習得し、2年次以降の飛躍につなげます。そのため、学生自らが主体的に行動できるよう、アクティブラーニング(能動的学習)や課題解決型授業(PBL)などの工夫を凝らした授業を積極的に導入しています。また、今回のeラーニングの対象となる国際学部では、グローバル社会に対応できる人材育成を目指し、その一環として実践的な英語力を身につけるための多様な授業を展開しているほか、留学・語学研修・海外スクーリングなどのプログラムも豊富に用意されています。
◆敬愛大学公式HP http://www.u-keiai.ac.jp/

本件に関するお問い合わせ

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information