英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > ニュースリリース

ニュースリリース

2018.03.26

イーオン、東京都「外国人おもてなし語学ボランティア」育成事業
におけるeラーニングコンテンツ制作の英語表現を監修

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)は、東京都が実施する「外国人おもてなし語学ボランティア」育成事業におけるeラーニングコンテンツの作成について、英語表現の監修を行いました。
 コンテンツは、2018年3月26日、東京都生活文化局が開設する「外国人おもてなし語学ボランティアweb」、およびYoutube東京都チャンネルにて公開され、どなたでもご利用いただける予定です。

 「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座は、来日した外国人が安心して滞在できる環境を整備すべく、街中で英語での道案内等を行う語学ボランティアを育成するため、2015年より東京都が実施している事業です。イーオンでは、本事業において、2015年2月のトライアル講座の講師を務め、カリキュラムや教材の作成等をサポートしてまいりました。

 そしてこのたび、本事業を通じて5万人のボランティア育成を目指す東京都が、語学ボランティア活動の裾野を広げられるよう、Web上で受講可能なeラーニングコンテンツを作成するにあたり、イーオンでは同コンテンツの英語表現監修を行いました。なお、イーオンではホームページで当該事業の紹介をします。

≪参考≫

東京都「外国人おもてなし語学ボランティアweb」HP
https://www.omotenashi-v.metro.tokyo.jp/
Youtube東京都チャンネル
http://www.youtube.com/tokyo/

本件に関するお問い合わせ

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:https://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information