Q. 社員のTOEIC L&R テストのスコアを上げたい。

A. TOEIC L&R テストのスコア200点アップを実現!

音読トレーニングによって脳が反射的に英語を理解。日本人教師がTOEIC L&R テスト攻略のヒントと学習法を指導し、多くの社員様が予想を超えるスコアアップを達成 !

まずはお気軽にご相談ください!0800-111-1111 月~土:10時~19時

こんな課題はありませんか? ・TOEIC L&R テスト対策、時間をかけても成果が上がらない。 ・読むと理解できるが、耳に英語が入ってこない。 ・声かけはしているが、社員のモチベーションが上がらない。

イーオンではこう解決!

音読トレーニングを繰り返すことで、英語の語順のまま、ナチュラルスピードで理解できる。

日本人の英語学習者に多いのは、読めばわかるのに聞き取れない悩み。音声を伴って身につけていないため、知識はあるけれど聞き取れない人が多いのです。イーオンの音読トレーニングでは、英語を「聞く」⇔「音読する」を繰り返し、聞き取れなかった音を言えるようにすることで、「文字」と「音」をリンク付けしていきます。これを繰り返していくと、リスニング力がアップするだけでなく、口から出る英語もスムーズになります。

パート7を意識した速読のトレーニングのために、時間を計ってリーディングをするタイムリーディングのトレーニングにも使うことができます。

TOEIC L&R テスト頻出単語を含んだパッセージでトレーニングをしながら、ボキャブラリービルディングもできるようになっています。

730点突破の目安は1分間に150語のスピードで読むことです。

(さらに!)英語を母国語とせず、自らの努力で英語を習得した経験をもつ日本人教師は最大の味方。「経験」を活かした効果的な学習法のアドバイスとフォローで成功に導く。

イーオンのTOEIC L&R テスト対策プログラムは、まずは受講生の意識改革から始まります。そして、自分に足りないものは何か、どのくらい何をしたらよいのか、どんな風に時間を紡ぎ出せばよいのか、モチベーションが続かないときの対策のオススメは…等々、丁寧に学習とトレーニングの方法を指導します。学習者として自立していくこと、英語好きになっていくこと、TOEIC L&R テストハイスコアを持つイーオンの日本人教師は、そんな視点で学習者をサポートしていきます。

東京本社法人部教師 筒井由美子

1週間に1000分英語に触れる課題学習。自宅でも通勤中でも実践できます。グループで競うことでモチベーションもアップ。

イーオンの研修で大きな成果を上げ、好評をいただているレッスンに「音読トレーニング」があります。テキストを見ないで音声を聞くことから始め、さらに「音声を聞くこと」と「声を出して読むこと」を繰り返し、最終的には猛スピードで音読するところまで仕上げます。さらにもう一つ、「多聴多読」が高い効果を上げています。私が長年にわたって講座を担当している大手外資系IT企業様では、「1週間で100分の英語に触れる」ことを毎週の課題としています。

自宅学習の結果をトレーニングログとして記録することで、継続の励みになり、上達が実感できます。

洋楽、洋画、ニュースなど、今はインターネットでも手軽に英語に触れることができるので、楽しみながら英語の言語能力を鍛えることができます。受講者が自分で毎日記録をつけ、6人1グループで集計し、グループ毎に競ってモチベーションを上げています。10回講座であれば最終的に150時間になり、かつテキスト課題が完了できた受講者には課題修了証として賞状を差し上げています。「前回のTOEIC L&R テストよりスコアが200点アップしました」「電話会議が苦痛でなくなりました」「自宅で学習する習慣がつきました」「英語が趣味になりました」など、嬉しい報告が次々と寄せられています。

その他の提案・導入事例

Q.全国に広がる事業所の社員に、公平に研修を受けさせたい。A.全国のスクールで受け入れ可能。ポイントは学びやすさ。
Q.海外拠点ですぐに使える英語を覚えたい。A.即戦力で使える英語を 身につける!
Q.英文メールのやりとりに、時間が かかり過ぎる。A.業務で使うEメールを、正確にスピーディーに!
Q.ニーズ急増の中国語を、早急に話せるように。A.イーオンの中国語専門コースで、言葉も文化も同時に習得!
提案・導入事例一覧へ

まずはお気軽にご相談ください!0800-111-1111 月~土:10時~19時

PAGE TOP

※ L&R means LISTENING AND READING.,
TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.