A・can エイ・キャン英語脳を刺激するWebマガジン

TOEIC®テストの殿堂
ここはTOEIC®テストの達人が集まる“TOEIC®テストの殿堂”。
カタカナConfusion
普段は普通に使っているカタカナ語。これって英語なの?
Lars&MotokoのN.Y.通信
エネルギッシュで好奇心旺盛な二人からNYのホットな情報をお届けします!
英語力をアップさせるために知っておきたいこと
英語の力をほんとうの意味で伸ばすためには。
英語力アップの学習法
「隙間時間」を上手に使い楽しみながら簡単に行える学習法をいくつかご紹介。
私の英会話生活
始めてみるとワクワクする英会話のある生活
LINK

Lars&MotokoのN.Y.通信Vol.4 LarsとMotokoはAEONのNYオフィスでリクルーティング(外国人教師の採用活動)担当として活躍中です。エネルギッシュで好奇心旺盛な二人からNYのホットな情報をお届けします!

from Lars

Riding NYC

私の週末の楽しみ、それが『自転車』。と言っても、マディソン街や5番街を走るわけではありません。セントラルパークや、ウェストサイドの"Bike Path"(自転車専用道路)を走って、他のエリアにサイクリングするのです。暖かくなってきたので、自転車通勤する人や、週末に自転車でマンハッタンを走る人もかなり目立ってきました。今年のニューヨークは市全体で環境問題解決に取り組んでいて、その一つが"車の利用を減らそう-出来るだけ、歩き・自転車で移動しよう"というものです。以前からニューヨークには多くのBike Pathがありましたが、最近ではその数もかなり増え、どのエリアでも安全に自転車で走れるようになってきました。日本と違って、NYは自転車の歩道走行は禁止で、車道を走らなければいけないので、このBike Pathの存在は非常に安心です。
私が一番好きなBike Pathは、セントラルパークです。公園内は、平日の夜と週末は一切の車輌が通行禁止なので、サイクリング・マラソン・ローラーブレードをする人で溢れかえっています。公園一周6マイル、坂もあるので良い運動になります。疲れたら途中の芝生で休むも良し、カフェで休憩も良し。公園入り口でレンタサイクルもあるので、マンハッタンに来た際は自転車で周ってみるのはいかがでしょう?
Lars&MotokoのN.Y.通信
from Motoko

Endless Activities in the Park

ニューヨークには、セントラルパーク以外にも沢山の公園があります。規模は小さめですが、私が大好きな公園は、オフィス街のど真ん中にある "Bryant Park"。ランチ時には空いている場所を探すのが大変なほど混んでいます。この公園の特徴は、アクティビティーの豊富さです。夏から秋の毎週月曜日は "Movie in the Park" と称して、日没に懐かしの名画を野外上映します。火曜日と木曜日には "Yoga & Tai-Chi Class"があり、マットを持参すれば誰でも参加できます。他にもピアノ演奏や、ブロードウェーミュージカルの短縮版の公開など、いつも何か催しがあります。中でも私が特に気に入っているのは、土曜日も開放している "Reading Room"。公園の一角が図書館のようになっていて、新聞・雑誌・文庫本など、そこにあるものは何でも手にとって読めるので、コーヒー片手に簡単に2~3時間過ごせてしまいます。この他、無料開放されている卓球台や、チェステーブルもあって、勝負を楽しんでいる人たちを観ているだけでも楽しめます。スーツ姿で芝生で爆睡する人もいたりして、"People Watching" するだけでも飽きませんよ!
Lars&MotokoのN.Y.通信