A・can エイ・キャン英語脳を刺激するWebマガジン

TOEIC®テストの殿堂
ここはTOEIC®テストの達人が集まる“TOEIC®テストの殿堂”。
カタカナConfusion
普段は普通に使っているカタカナ語。これって英語なの?
Lars&MotokoのN.Y.通信
エネルギッシュで好奇心旺盛な二人からNYのホットな情報をお届けします!
英語力をアップさせるために知っておきたいこと
英語の力をほんとうの意味で伸ばすためには。
英語力アップの学習法
「隙間時間」を上手に使い楽しみながら簡単に行える学習法をいくつかご紹介。
私の英会話生活
始めてみるとワクワクする英会話のある生活
LINK

Lars&MotokoのN.Y.通信Vol.2 LarsとMotokoはAEONのNYオフィスでリクルーティング(外国人教師の採用活動)担当として活躍中です。エネルギッシュで好奇心旺盛な二人からNYのホットな情報をお届けします!

from Lars

ハリウッドなニューヨーク

『東のハリウッド』と呼ばれるニューヨークは、今までに数多くの映画の舞台になってきました。例えば『ティファニーで朝食を』『ゴーストバスターズ』『めぐり逢えたら』『ダイハードⅢ』、最近では『ⅠAM LEGEND』や『SEX&TheCITY』などなど。もし、道端で『18-wheelers』(巨大トレーラー)が大きな通り一帯を占めているのを発見したら、それは映画やドラマの撮影が行われているサイン。昨年、夜遅くにタイムズスクエアを歩いていたら、人だかりがあったので近寄ってみました。すると目の前にウィル・スミスが!!なんと映画『ハンコック』のラストシーンの撮影中だったのです!特に人を追い払うわけでもなく、多くの人が背景の一部として参加しているような状態でした。もしかしたら自分もちょこっと出ているかも・・・なんて期待しちゃいます。

もし、ニューヨークで大きなトレーラーや、大きな証明器具が並んでいるのを見かけたら、少し立ち止まるか、周りを見回して下さい。憧れのハリウッドスターに会えるだけじゃなく、自分も映画やドラマに出演できちゃうかも!?

Lars&MotokoのN.Y.通信
from Motoko

"Paper? Or Plastic?"

皆さんこんにちは!日本でも注目の『エコ』ですが、元々は英語の "Ecology Friendly (=環境に優しい)"というフレーズの略から来ています。アメリカでも随分前からエコに取り組んでいて、ここN.Y.では通勤中の女性はもちろん、スーツ姿の男性もエコバッグを持ち歩いています。ランチを入れたり、帰宅時の買い物を入れたり、ワークアウト用のジム道具を入れたり、用途はさまざま。私もエコバッグ好きで、色々なサイズ、柄を使い分けています。そんなエコバッグですが、今ではどのスーパーもレジの手前で販売しています。エコバッグを持っていない時に、どのスーパーでも聞くフレーズが、"Paper? Or Plastic?"。それだけ聞くと、"???"かも知れませんが、訳すと"紙袋?それともプラスティック製の(いわゆる)スーパー袋?"と聞いているのです。もちろん、エコなのはリサイクル紙を使用した"Paper"。最近では"Plastic?"と聞かずに"Paper okay?"と言うだけの所も増えてきました。というわけで、N.Y.では食材が紙袋から顔を出している事が多いのです。私も普段は出来るだけエコバッグを持ち歩くようにしていますが、忘れた時は"Paper please."。そして自宅でゴミ箱代わりとして使っています。
Lars&MotokoのN.Y.通信