ティーチングスタッフの仕事

イーオンを選んだ生徒様に、質の高い楽しいレッスンを提供します。
「楽しい」とは、成果を実感でき学ぶ意欲が高まっていくこと。
教えるプロである教師は、自宅学習や勉強法などの助言を通し、
目標達成に導く良きアドバイザーでもあります。
生徒様の成長が、教師自らの喜びと自信になるやりがいある仕事です。

Mission

ミッション

プロフェッショナルの誇りを胸に、
英語に自信が持てる世界人を生み出していく。

英語力、年齢、目的の異なる生徒様一人ひとりに直に向き合い、最適で効果的なレッスンを提供していきます。担任制によるレッスン、親身なアドバイスを繰り返すなか、自立した学習者に成長していく過程を見届けられるのは、イーオンの教師冥利に尽きます。そこにはテクニックだけでなく、教師としての人間的魅力も不可欠です。

Job Description

仕事の内容

価値あるレッスンを提供し、目標達成できる自立した学習者へと指導。

レッスンやカウンセリングを通し、生徒様の夢の実現をサポート。
ビジネスマインドを持った、英語を教えるプロとして活躍できます。

  • レッスン

    レッスン

    生徒様一人ひとりの目標を把握し、ベストな成果へと導けるよう質の高いレッスンを提供。プロとしての語学指導はもちろん、カウンセリングやロビートークも大切な仕事。イベントやパーティーといった行事では、生徒様と一体になって英語を使う喜びや達成感を共有しながらモチベーションアップを図ります。「この先生のレッスンを受けたい」と思わせる人間的魅力も重要です。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    イーオンでは、ティーチングスタッフによる生徒様へのカウンセリングを重点的に行います。生徒様の学習上の悩みやつまずきそうになっている点を見抜き、具体的なアドバイスから適切にフォロー。自ら英語を学習し成功体験のある日本人だからこそ、生徒様の英語の弱点や問題点を理解できます。感謝されながら自分のスキルを伸ばせるやりがいある仕事です。

  • スクール運営

    スクール運営

    マネジメントスタッフと二人三脚で、スクール運営を行います。生徒様の夢を実現させるために最適なプログラムを提案すると同時に、快適に学べる環境を創出していきます。英会話学校で働くということは、教師であると同時に企業人でもあるということ。イーオンなら、ティーチングとビジネスの両面からオンザジョブトレーニングで成長できる醍醐味があります。

Schedule

スケジュール

MONTHLY

スケジュール

Interview

インタビュー

教務主任の仕事

  • 自分を高めることが、
    人のためになる仕事の面白さ。

    銀座校 教務主任
    丸山 元康(2008年中途入社)

    生徒様と密にコミュニケーション、反応もダイレクト。

    高校時代から、英語の授業が外国人と日本人の先生によるオーラルコミュニケーションに。これはやっておかなければと、英会話スクールに通い、大学時に米国オレゴン州に留学。その後、貿易会社に就職しましたが、好きな英語をもっとダイレクトに活かしたいと、イーオンの教師に。前職で英語は企業間のツールとして使う感覚、それがイーオンに入社したら家で喋る日本語より、同僚と喋る英語の量の方が多い(笑)。お客様である生徒様とも、毎日話して密にコミュニケーションできます。「TOEIC L&R テストの点数が伸びた」「海外旅行に行って英語が聞き取れた」など、レッスンの成果と反応もダイレクト。職場で自分の英語力をアップさせることができ、それが生徒様の満足につながるー——こんなに面白い仕事はないと思いました。

    生徒様と密にコミュニケーション、反応もダイレクト。

    教務主任として、個性も国籍も異なるチームをひとつに。

    教務主任として、個性も国籍も異なるチームをひとつに。

    銀座校は、生徒様が約500名、教師10名とマネジメントスタッフ3名の大規模校。外国人教師がいて、自分自身の英語を研鑽することもできます。言い回しやイディオム、ことわざなども会話の中ですぐ質問して覚えられ、海外にいるより自分の英語力が伸びていくのを実感しています。教務主任としては、外国人教師の価値観や文化の相違も汲みながら、生徒様のリクエストは真剣に捉え、教師やスタッフ全員にポジティブに取り組んでもらえるようアドバイス。スクールの中の信頼関係を築くことを大切にしています。スクールでは数名ずつの少人数を教えますが、100名くらいの大規模なセミナーでも指導して、経験値をアップしたいですね。今後、大学入試にも関わるTOEFL®の指導も研究、つねに自分を高める努力をしていきたいです。

    TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS).
    This website is not endorsed or approved by ETS.

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

  • 英語も人間力も尊敬、
    こんな大人になりたいと挑戦。

    新百合ヶ丘OPA校 教務主任
    永吉 伸己(2013年 新卒入社)

    英語の環境に身を置き、必要とされて働く幸せ。

    就活は、「自分が何をしている時が一番幸せか」を軸に決めました。1つめは「英語でコミュニケーションする」。イーオンでなく学校の教師という選択もありましたが、英語を話す時間が圧倒的に長く、英語の環境に身を置けるのはイーオンでした。2つめに「人に必要とされて仕事する」。それをダイレクトに実感できる教師として、「伸己先生がいてくれたおかげで」と言われる人を目指しイーオンに入社。トレーナーの方々の卓越した指導力と人間力を目の当たりにし、「自分もそう思われる大人になりたい」と高い目標を持つことができました。少しずつですが、生徒様や親御様から「伸己先生、ありがとう」と感謝されるようになり、大きなやりがいを感じています。

    英語の環境に身を置き、必要とされて働く幸せ。

    トレーナーや海外リクルーター、夢は尽きない。

    トレーナーや海外リクルーター、夢は尽きない。

    新百合ヶ丘校は、生徒様が現在約700名の大規模校。教師は12名、私は主任教師の立場です。教務面で、全ての教師のレッスンに責任を持つ仕事。よりよくするにはどうしたらいいか、助けられるところはないか、努力することにやりがいがあります。マネージャーと二人三脚で、数字の達成も外せません。主任になってさらに面白いのは、仕事の全体像が見えるようになり、自分でハンドリングできること。毎月の教務主任会議は、レベルの高いリーダーの中で学ぶことも大! 英語にはゴールがありません。外国人教師に新しいフレーズを聞き、机に貼って、生徒様にあたかも知っていたように教えることも(笑)。職場の仲がよく、休日にプロ野球を一緒に見に行って用語も学べたり。将来は本社でトレーナーを目指しています。海外リクルーター(北米のオフィスで外国人教師を採用する仕事)も人気のポジション、いつか挑戦してみたいですね。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

  • 教師の仕事

    人生を拓いてくれた英語に、
    イーオン教師になって恩返し。

    新百合ヶ丘校 教師
    石川 りる衣(2015年 新卒入社)

    就活はイーオンまっしぐら、憧れていた教師に。

    私の大学は授業がすべて英語、一年間の海外留学も課されていました。英語が得意になったのはイーオンのおかげです。就職活動は皆さんいろいろ回られると思いますが、私はイーオンしか受けていません。元イーオン生でしたので、先生やスタッフがだいたいどんな仕事をされているのかを見ていました。いつもキラキラ輝いて生徒たちに指導される姿、そこで私も英語好きになりました。イーオンで学んだからこそ私の人生を切り拓いてもらえたし、英語を話せるようになったからこそ出会えた人がいます。イーオンを選んだ動機も、そのイーオンで英語に恩返しをしたかったから。自分と同じように、生徒様にも英語との出会いで、人生をいい方向に大きく変えていただけたらと思います。

    就活はイーオンまっしぐら、憧れていた教師に。

    ありがとうと素直に言える、イーオンの雰囲気が好き。

    ありがとうと素直に言える、イーオンの雰囲気が好き。

    新百合ヶ丘校は、主婦やお子様の生徒様が多いです。入社してまだ間もなく、なかなか思うようにできないこともあるけれど、「英語を話せるようになりたい」「英語を話すことが楽しい」という生徒様のピュアな気持ちが刺激に。もっともっと勉強してお役に立ちたいと思います。「授業楽しかった」「石川先生、ありがとう」と、自然に言っていただけることが嬉しく、大きな支えになります。学生時代の友人ともよく話すのですが、イーオンのように笑顔でハッピーな気持ちで仕事ができ、人に喜んでもらえる仕事はなかなかないと思います。また夕方早い退社より、私は朝出社が遅いイーオンの方がいいなと。平日の午前中や週に2回のお休み、夏休み、年末年始などで、しっかりリフレッシュしてがんばります!

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

  • 教務主任の仕事

    キッズ教務主任として、
    未来人たちと夢を共に。

    東戸塚校 教務主任
    澤田 彩織(2013年キッズ新卒入社)

    つねに新しい英語をアップデート、自分も磨ける !

    私の英語力は、先生に恵まれたことと独学によるものです。留学はしていませんが、小学校で習ったダンスの洋楽をきっかけに英語に興味を持ち、高校のネイティブの先生とたくさんの会話練習、構文を覚えいろんなものを読むなど。自分で積み上げた英語で、大学では言語学を学び、イーオンに入社しました。配属されたスクールでも、外国人の先生とできるだけ多く喋って英語力を磨くようにしました。プライベートでは、つねに新しい海外ドラマや映画を見る。英語にも「古くなった言葉」があるので、つねにアップデート。生徒様にも新しい英語を教えたいので、昔の海外映画もいいですが、旬の洋画を見るように。日々「自分の勉強」と「教える勉強」を心がけています。趣味なので、勉強という感覚でもないのですが(笑)。

    つねに新しい英語をアップデート、自分も磨ける !

    ティーチングもリクルートも、挑戦のステージは多彩。

    ティーチングもリクルートも、挑戦のステージは多彩。

    教務主任になると、学校の運営を任され責任とタスクが増えました。いろんなことを同時進行ですべてを完璧に・・・そう思って最初は自分で全部やろうとしましたが、チーム感が生まれない。そこで、全体像を把握して周りを巻き込むスキルを身につけ、うまくいくようになりました。指導面では、喋れるのと教えるのは別物。大人と子どもでは教え方が違うし、日常会話とビジネス会話でも違う。キッズ主任であれば子どもを観察し、その心理も見極めます。キッズ主任はやることが多い分、やりがいも大きいですよ。大人に教えるのも、子どもと違った面でやりがいがあるので、大人の教務主任もやってみたい。その先には海外でリクルーター(北米のオフィスで外国人教師を採用する仕事)になる夢も。どの道であれ、教えることが大好きなのでティーチングを極めていきたいです。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

Teacher × Teacher

スクールコミュニケーション

オンもオフも、
磨き合える仲間として。

府中くるる校 外国人教師
Laura Martin(2015年入社)

相模大野校 教師
平柳 叶恵(2015年入社)

日本人教師と外国人教師が、同じ目標に向かってサポートし合い、
お互いを高め合えるイーオンの職場。同年入社の二人、今の率直な思いです。

いつも英語を話せるパートナーがいて、
成長できる。

平柳
コミュニケーションのプロである外国人教師が職場にいるのは、同じ教師の私にとって恵まれた環境です。毎日英語で話すので、入社した時よりスムーズに言葉が出るようになりました。「こんなフレーズ聞いたことない! 」という発見も。私は帰国子女ですが、外国人教師と日本人教師の両方で教えるイーオンに入社したことで、まだまだ自分の英語も上達できるのが嬉しいと思っています。
Laura
私は母国で教育関連の仕事をしていました。教師経験者の評価が高いイーオンで教えたいと来日しました。イーオンはプロフェッショナルな面とフレンドリーな面が両立しており、教師同士がサポートし合える素晴らしい職場だと思います。英語にまだ慣れてない生徒様に伝わりきらない部分があれば、日本人の先生が間に入り、日本語で細かく教えてくださって助かっています。
平柳
文法的なところではそうですね。逆に、ネイティブな表現を求められる生徒様も多いので、外国人教師に「これ何て言うの ?」と、その場で聞けるのは心強いです。
Laura
アットホームな雰囲気ですよね。休み時間に外国人教師とチェックテストをしたい生徒様が多いですが、バタバタしないで話しができるよう、マネージャーがしっかりスケジュール管理してくれます。仕事で困った時にはそっとメモを手渡してくれたり、そこに「がんばってね」などの優しい言葉も書き添えてあったり。

生徒様の上達のために、
想いはひとつ。

平柳
プロフェッショナルな部分で、例えば振替レッスンの生徒様を教える際に、私から個々の生徒様の上達状況を伝達して、外国人の先生がスムーズに指導できるようサポートします。プライベートの部分では、日本の文化を知ってもらえたらと、休日に一緒に相撲を見に行ったりお買い物をしたり。またみんなでハロウィンパーティーをするなど、とても楽しい仲間です。いつも英語が話せるパートナーがいることは、自分磨きにもなりますね。
Laura
イーオンでは、子どもも大人も教えることができるのが本当に楽しい。子どもの生徒様は成長を見届けられるし、大人の生徒様は一緒に目標に向かっていける。「TOEIC L&R テストのスコアが伸びました」「海外出張で成果がありました」といった報告に、大きなやりがいを感じます。プライベートでは、日本の環境に慣れるよう、様々な気配りをしてもらい感謝しています。私の誕生日パーティーも盛大に祝ってもらいましたよ!日本の

Laura・平柳

伝統や文化の奥深さ、人の温かさは素晴らしい。秋には富士山に登りました。着物を着たり茶道にも挑戦したり、行ってみたいところはたくさん。大好きな日本に英語で貢献していきたいですね。
平柳
私は就活の時に、説明会で社員の皆さんや会社の雰囲気に一目惚れしてイーオンに入社しました。その時思ったのは「私も一員となって、憧れられる存在になりたい」と。今後も外国人の先生から大きな学びを得て、一緒に成長し、憧れられる存在になれるようがんばっていきたいです。

ページトップへ