マネジメントスタッフの仕事

生徒様に喜んで通っていただき、満足いく結果を提供できるよう、
スクールの健全な運営を行っていきます。
広告活動や、来校者様へのカウンセリング、生徒様のサポート、
スタッフや収益の管理まで、仕事が多岐に展開するのが魅力です。
学校運営の醍醐味が味わえる、やりがいある仕事です。

Mission

ミッション

多岐にわたる仕事で人を幸せにし、
ビジネス全体を俯瞰して社会に貢献していく。

生徒様一人ひとりに上達の実感を持って学んでいただき、「選んで良かった」と思われるスクールに成長させていくこと。地域から注目され信頼してもらえるスクールへと存在価値を高めていくこと。そのために、スタッフの育成や管理、日々の業務の最適化を図っていきます。生徒様・スクール・自分自身の成長が、三位一体に実感できる仕事は誇りに満ちています。

ミッション

Job Description

仕事の内容

快適に学べるスクール運営と、その原動力となる働く人の育成・管理。

理想の英会話スクールを目指し、スムーズに活性化していきます。
ビジネス全体を見据えて組織を動かす仕事は、やりがいに溢れています。

  • 広告

    広告

    イーオンという会社の認知度やイメージを高めるとともに、各スクールへの来校者増加を促すための広告活動を行います。業績に直結する広告制作は、マネジメントスタッフにとって重要な仕事のひとつ。スクールのターゲットを定め、POP・パンフレット・チラシなどの媒体でイーオンをアピール。ホームページ上で、魅力的にスクールを見せていくことも大切な仕事です。

  • 受付

    受付

    入学を検討されている方への案内や事務手続き、生徒様へのカウンセリング、スクール環境整備、補助を通してスクール運営全体にも携わります。英会話という目には見えない商品に対する来校者様の不安を解消し、わかりやすく説明するとともに、ニーズを引き出し最適なレッスンを提案します。イーオンを代表して外部と信頼関係を築く、責任と達成感のある仕事です。

  • スクール運営

    スクール運営

    生徒様の目標達成のため、理想的な環境、最良のサービス、最適なレッスンの提供を行います。それにより、スクールを成長させていくことが大切な使命。スクール生全員のお顔・お名前・ご職業・目的などを把握して一人ひとりにきめ細かなサポートをする一方、スクール全体を見据えて運営します。収益管理やスタッフの管理・教育など、多岐にわたって活躍の場が広がります。

Schedule

スケジュール

MONTHLY

スケジュール

Interview

インタビュー

マネージャーの仕事

  • 必要とされる場で、
    自分らしく輝ける喜び。

    光が丘校 マネージャー
    村井 友子(2009年 新卒入社)

    自分を変えてくれたイーオンで、人を育てる仕事を!

    私はもともとイーオンの生徒でした。じつは、学生時代は英語が苦手。それがイーオンで英語を学ぶうちに大好きになり、オーストラリアへ語学留学するまでに。まずそこで将来の選択肢が増え、自分が変わっていく喜びを感じました。さらに入社後、最初は名刺を出すのもためらわれた程の引っ込み思案が、早いうちから仕事を任せてもらえたことで自信がつきました。公私ともに視野が広く持てるようになり、嫌なことがあっても切り替えられるなど、いい意味で動じなくなりました。イーオンの研修を受けて、迷いなく働けたことも大きいです。例えば社長からは、「フローな働き方」を学ぶことができました。日々の仕事現場では、つねに生徒様と話すことでコミュニケーション力が磨かれ、苦手意識がなくなりました。

    自分を変えてくれたイーオンで、人を育てる仕事を!

    信頼関係を大切に、人に望まれる自分でいたい。

    信頼関係を大切に、人に望まれる自分でいたい。

    このように自分という人間が変われた経験から、今度はそれを現場で後輩に伝えていく、素晴らしい仕事ができていると感じます。スタッフの育成はもちろん、次世代を担う子どもたちの英語上達に貢献できていることは、とてもやりがいがあります。私たちは直接レッスンをする教師ではありません。けれども、スクール全体というかかわりの中で、やはり人を育てていく立場です。キッズ生の多い光が丘校でずっと働きたい気持ちとともに、将来は育成の一環として採用の仕事にも興味があります。私を前向きに変えてくれたイーオンで、信頼関係を築きながら必要とされる場にいたい。いつでも、「後輩にとって身近なマネージャー」でありたいと思っています。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

  • 影響力の大きなポジション、
    笑顔の力を信じて前へ。

    五反田校 マネージャー
    中村 茉美(2011年 中途入社)

    新しい自分を発見、テンションを上げる日々。

    私はイーオンのマネージャーになったばかり。アシスタントの頃は自分の仕事だけで精一杯でしたが、スクールを統括するマネージャーというポジションについて、周りに対する気遣いの大切さ、自分のひとつの発言が周囲に影響するのを身にしみて感じる日々です。自分では気づかなかったことですが、研修で「もっと笑顔で」と指導を受けました。周囲を巻き込むためにはテンションを上げていくことが大事ですが、上げていると思ってもまだまだ(笑)。自分が思うより、3段階くらいテンションを上げて丁度いい気がします。大きな明るい声を出す、前向きスイッチを入れるなど。フローでいられるマインドの作り方を日々実践しています。職場でできるようになると、日常生活でも場を楽しくするスキルとして役立ちますね。

    説明会でここなら成長できる、自分もこうなりたいと。

    スタッフがよりよく働けて、生徒様の満足に。

    生徒様の表情が、見違えるほど変わる驚き。

    まだマネージャー歴が浅いので、もっとマネジメントの経験を積んで職場をいかに明るく楽しくできるか、足元から挑戦していきたいです。教師のモチベーションを上げるためにはどうしたらいいか、成果を上げるにはどうしたらいいか。スタッフ全員にとってよい環境になるよう努力をしています。また、五反田校はビジネスマンが多いので、忙しい人が時間を割いてでも学びに来たいと思えるプランや励ましを心がけていく。大人の生徒様から「海外赴任が決まった」「ポジションが上がった」、子どもの生徒様から「英検が受かった」「成績が上がった」と喜びの声を聞けるのが何より。よりよく働ける環境作りから、生徒様の満足につなげていきたいと思います。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

アシスタントマネージャーの仕事

  • 好きな接客と英語。
    どちらも活かせて成長できる。

    光が丘校 アシスタントマネージャー
    石塚 優久(2014年新卒入社)

    接客、広告、カウンセリング、提案まで多彩に活動。

    英文科だった学生時代に接客のアルバイトをして、英会話と接客業の両方を仕事にしたいと。イーオンに入社が決まり、スクールに4人の外国人の先生がいて、いつも必ず英語が使える環境。自分自身のリスニング力が上がり、即答力がついていくのを実感できました。好きな英語を「使う」「教える」の両方ができる、まさに一石二鳥。接客という面では、最初は受付の仕事かなというイメージを持っていましたが、実際には広告やカウンセリング、提案など様々な仕事があってやりがいも大きい。大人の生徒様からは人生について学ぶことができますし、キッズの生徒様の参観日には通訳をするなど人との出会いも貴重な経験です。いつかイーオンの社長のように、人を惹きつけられる人間力のある人になりたいとがんばっています。

    接客、広告、カウンセリング、提案まで多彩に活動。

    アットホームなスクールでマネージャーになる夢。

    アットホームなスクールでマネージャーになる夢。

    実際に仕事をするようになって、特にやりがいを感じているのは、生徒様の更新カウンセリングです。今後の目標や、コースに満足していただけているかどうかを聴き取り、その人に最も適したコースをおすすめします。またスクールのホームページも、広告の成果が上がるよう工夫していきたいです。私は、イーオンの光が丘校が大好き! キッズから大人までたくさんの生徒様が、毎日の生活にスクールを楽しみに組み入れてくださって、10年以上通い続けて習慣にしている生徒様も多いのです。いつか自分がマネージャーになれたら、光が丘校のようなアットホームな学校にしたいと思っています。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

  • 就活から感動の連続、
    一人ひとりにオーラを感じて。

    吉祥寺校 アシスタントマネージャー
    佐々木 菜々子(2014年 新卒入社)

    説明会でここなら成長できる、自分もこうなりたいと。

    もともと英語が好きで、カナダに留学しました。イーオンに入社したいと思ったのは、まず、就職活動で説明会に来て、受付、話す人、内容、案内など、すべてにおいて他社と差があり、プラスのエネルギーを放っているように感じて。一人ひとりがオーラのあるような存在感でした。IT系の会社にも訪問しましたが、どこも固い印象。イーオンの明るく前向きな雰囲気に共感し、ここでなら自分が成長するであろうと入社しました。仕事をしてみて、スクールでは外国人の先生と話せて世界が広がっていくのを実感。そのことを、より多くの皆さまに知って欲しいと願っています。一人でも多くの生徒様が、英語を使って海外に飛び出して行けるよう応援したいです。

    新しい自分を発見、テンションを上げる日々。

    生徒様の表情が、見違えるほど変わる驚き。

    スタッフがよりよく働けて、生徒様の満足に。

    仕事は事務やサイトの更新、広告、カウンセリングなどマルチタスクで忙しいと感じるかもしれませんが、臨機応変に対応しこなせる力がついていきます。大変ではありますが、イーオンに通い始めた生徒様の表情が、ぐんぐん明るくなっていくのを間近で見られます。目標や夢に向かって、見違えるように変わる人も。「佐々木さんに背中を押してもらって上達した」「夢が叶った」と、感謝される喜び。他では、なかなか経験できないことではないでしょうか。私は今年マネージャーになります。生徒様約300名の名前を覚え、数字を管理するなど責任とプレッシャーは感じますが、学びに来るのが幸せと思っていただけるようがんばっていきたいと思います。「国分寺校を日本一の英会話スクールにしたい!」それが、私の夢です。

    DAILY SCHEDULE

    スケジュール

Teacher × Manager

スクールコミュニケーション

語学と人間力を吸収し、
共に成長していく。

日吉東急校 外国人教師
Julia Stember(2014年 入社)

日吉東急校 マネージャー
一瀬 修(2013年 入社)

イーオンで成長できるのは、国籍を超えて学び合える仲間がいるから。
部署は異なっても同じスクールで切磋琢磨する二人が、率直に語り合いました。

それぞれの得意を連携、
頼りになる仲間。

Julia
私は米国オレゴン州出身、ハワイの大学在学時にイーオンの求人を見つけ、応募しハワイで採用されました。日本が大好きで教えることに興味があったことと、WEBサイトを見てイーオンは外国人教師に誠意がありフレンドリーな印象。ぜひここで、教師になりたいと思いました。
一瀬
僕はマネージャーの仕事をしていますが、スクールに入学を検討されている方がいらっしゃった場合、まず体験レッスンを気に入ってもらえると入学につながります。そこで、ジュリア先生に「このお客様はこういう目的で英語を使いたい」「今日は緊張していらっしゃるから」といった、日本人だからわかることを事前に伝える。すると、ジュリア先生がそれを汲んで、快適な体験レッスンを実現してくれる。連携プレイがうまく行えていると思いますよ。
Julia
マネージメントスタッフは、生徒様の求めていることをヒアリングします。例えば、「ペラペラに話せるようになるコースを受けたい」など。でも、生徒様が求めていることとは別に、その生徒様の実力から「やらなければいけないこと」がある場合も。そこは教師から申し出て、マネジメントスタッフとディスカッションを重ね、その生徒様に必要なことをすり合わせるのが大事だと思っています。
一瀬
僕らはカウンターで何人も生徒様に対応するため、他の生徒様をお待たせてしまうことがあります。ただ待っているだけだとすごく長く感じると思うのですが、その間にジュリア先生が英語で話しかけて、待っている生徒様も得した気分に。こちらも落ち着いて他の生徒様に対応できる。キッズクラスの小さなお子様が泣いてレッスンに入れない時は、一緒に英語で遊んでくれたりね。頼まなくてもさっとサポート、頼りになります!

毎日が学ぶチャンス、
向上心が高まる。

Julia
私も周りのサポートに感謝しています。小さなお子様を教えていて困った時も、キッズを教えた経験のある日本人の先生から、「今こういう感情だからこうしたらいいよ」とアドバイスをもらっています。
一瀬
外国人教師と常に話す機会があるので、知らず知らずに自分の英語の練習にもなっています。ビジネスでは少し難しい話しもしなければならないので、もっと英語を勉強してコミュニケーション力を磨こうと、モチベーションを上げる日々です。
Julia
ランチタイムなどに、日本とアメリカのちょっとした言い回しや表現の違いを話題にしますね。「やばい」は悪い意味だけじゃなく、いい意味もあるとか(笑)。職場が社交辞令っぽくない

Julia・一瀬

ところも好きです。「調子はいかがですか」といったことだけでなく、お互いが興味を持って尊敬し合って話せる、よい仲間意識がありますね。先月の休日にはマネージャーの家にバーベキューに招いてもらって、感激でした。
一瀬
家族も一緒に、楽しかったですね。プロフェッショナルにサポートし合える部分と、リラックスできる部分。共に働く仲間同士、快適にがんばれる環境を作っていきたいです。

ページトップへ