AEONを知る

イーオンの企業理念

日本人の英語力を世界レベルへ押し上げ、
英語教育を通して日本を元気にしていくことが私たちのミッションです。

イーオンだから、出来ること。

日本人が上達することに特化した、オリジナルで、プロフェッショナルな英語教育を実践します。

イーオンにしか、出来ないこと。

全国250カ所のスクールをネットワークし、高品質で平等な英語教育を展開するとともに、
日本全体はもちろん、地域社会に貢献したいという志の高い専門スタッフを擁します。

社長のメッセージ

グローバル社会を生き抜くうえで、英語によるコミュニケーションは必須になっています。
私たちイーオンは、早くから日本人が世界で活躍する未来図を描き、「日本人の英語力向上」という大きな使命を担い続けています。
イーオンで働くということは、語学を通じて人を幸せにするということです。
そこには、教育とビジネスの両方を実践できる仕事としての大きな魅力があります。
好きな語学を活かし、豊かな語学環境に身を置き、キャリアビジョンあふれるイーオンで、あなたの可能性を大きくはばたかせてください。

代表取締役社長 三宅義和

事業の内容

株式会社イーオンは、全国主要都市に250校を有する業界最大手として、英会話スクールを展開しています。グローバルに生きていく社会人や学生、未来を担う子どもたち対象のスクール事業を中心に、積極的にフィールドを広げています。すべては、日本人の英語力向上と世界で通用する人材育成のために。日本人学習者が生涯にわたって自己を高められる英語教育の実践により、真に実りある社会貢献を目指していきます。

  • 英会話事業

    英会話スクールが特別な存在だった1973年に、時代を先取りしてイーオンが開校。以来、毎年7.5万人以上にのぼるスクール生を指導しています。その中心に位置づけられる英会話事業では、目的やゴールに合わせて、初心者から上級者まできめ細かくレベル設定。実践型で活きた英語が学べる「グループレッスン」、集中的に学ぶ「プライベートレッスン」、少人数制により正確な英語を短期間で身につける「ラウンドアップレッスン」、さらに2つ以上を組み合わせた「ジョイントプログラム」など、ニーズに沿って飛躍的な英語力向上をバックアップします。TOEIC L&R テストをはじめ資格対策も、外国人教師ときめ細かなフォローのできる日本人教師のダブルサポートで大きな成果を上げています。

  • こども英会話

    日本の英語教育は大きな転換期を迎えています。2020年までに小学校で英語が教科になり、中学校や高校ではオールイングリッシュの授業が計画されています。イーオンこども英会話「AEON KIDS」では、いち早く、英語を通したコミュニケーション能力からコラボレーション能力まで、英語における21世紀型スキルの習得を目標に掲げています。2016年4月からは、世界各国に英語教材を提供するセンゲージラーニング社と共同開発の新教材を導入。楽しみながら積極的に英語を使っていくトレーニングを重ね、小学校6年生までには英検3級レベル以上の英語力と、課題をみつけて解決できるグローバルな能力を備えていきます。

  • 企業研修プログラム

    イーオンでは時代に先駆け、国内3,000社以上の実績で企業研修プログラムを充実させてきました。社員の英語力や現在の状況をじっくりヒアリングし、研修制度のプランを提案。企業内でクラスを開講する「教師派遣タイプ」、社員それぞれのスケジュールに合わせて全国250校あるスクールを利用していただく「通学タイプ」、時間と場所を選ばない「オンライン学習」を提供しています。各企業様の状況に応じて研修内容をカスタマイズし、人材への投資効果を最大化するプログラムとして好評をいただいています。

  • 学校教育プログラム

    グローバル化社会に向かい、大学入試はもちろん、小中高の英語教育も大きく変革の時を迎え、教育現場でも早急な対応が迫られています。そこで、イーオンが40年以上かけて磨いた教師教育のノウハウから、英語教員向けセミナーや授業への教師派遣を実施。教員向けのプログラムとしては、英語教員向けセミナー、学校職員向け英語力アップ研修、イベント出演・各種講演会、教職員スクール通学費用補助制度など。学生向けのプログラムとしては、課外授業への教師派遣、大学生・高校生向けの夏期・冬期集中講座、海外留学支援を行っています。

  • 語学教育研究所

    イーオンには、日本人が上達するための英語指導法を研究・開発する専門機関「語学教育研究所」があります。日本人の英語力を向上させるためには、どのようなメソッド・カリキュラムが有効であるかを研究し、最も効果の上がる教材やコースを開発。時代や状況に応じてタイミングを逃すことなく、直結でスクール運営に反映させていきます。きめ細かなレベルに応じたテキストにより、「聞く・話す・読む・書く」の4技能すべてが効率よく学べ、正確で洗練された英語を身につけることができます。

インターネットレッスン

自宅での英語学習も、しっかりサポートできる体制を整えています。スクールに通うことなく、自宅のパソコン画面を通して教師と対面学習ができる「インターネットレッスン」。完全なマンツーマン指導で、教室にいるような臨場感で教師との会話を楽しみながら、英会話の実力を磨くことができます。

また、イーオン生だけが使える「イーオン・ネット・キャンパス」では、充実した無料学習コンテンツを豊富にご用意。スクールで身につけた英語力をさらに磨きたい人は、インターネットレッスン、さらにテレフォンレッスンを受けることで、日本にいながらにして、英語に囲まれた環境を作ることができます。

事業本部

  • 東部・首都圏本部

    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿6-10-1
    日土地西新宿ビル16階

    代表電話:03-5381-1500
    FAX:03-5381-1501

  • 中部本部

    〒450-0003
    愛知県名古屋市中村区名駅南
    4丁目12-22

    代表電話:052-563-4700
    FAX:052-563-4800

  • 関西本部

    〒541-0041
    大阪府大阪市中央区北浜3-5-29
    日本生命淀屋橋ビル3階

    代表電話:06-4706-5400
    FAX:06-4706-5401

  • 西部本部

    〒700-8610
    岡山県岡山市北区厚生町2-3-23

    代表電話:086-224-1321
    FAX:086-224-9323

  • 九州本部

    〒810-0001
    福岡県福岡市中央区天神1-13-2
    興銀ビル9階

    代表電話:092-716-9700
    FAX:092-716-2284

  • イーオン語学教育研究所

    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿6-10-1
    日土地西新宿ビル16階

    代表電話:03-5381-1518
    FAX:03-5381-1544

社会とつながり多彩な活動

イーオンではレッスン以外にも、セミナーや講座、イベントなどさまざまな企画で、地域社会への英語普及活動を積み重ねています。
英語に触れ、英語を使う喜びを一人でも多くの人に伝えるため、今後ますます多角的にフィールドを広げていきます。

活動実績例

  • 「イーオンキッズ東日本発表会 スピーチコンテスト」開催
    ~レッスンで学んだ成果を披露~
  • 「英語の休日」バスツアー開催
    ~日本のことを英語で紹介~
  • 「中学・高校教師セミナー」開催
    ~英語で英語を教えるための指導法~
  • ボランティア通訳養成講座
    ~英語を通じて外国人を案内するボランティアガイド活動を促進~
  • 「TOEIC® L&R テストスコア満点教師による英語力アップ勉強会」開催
    ~知っている知識を、使える知識に転換する方法など~
  • 「AEONKIDS Presents ヤングアメリカンズと過ごす1日の異文化体験」実施
    ~真のコミュニケーションで伝える、わかり合う~
  • 「イーオンと英字新聞ジャパンタイムズ共催セミナー」開催
    ~女性のための英語とキャリアのはなし~
  • 「英語でバスケを応援!(東京エクセレンスvs大塚商会アルファーズ戦に協賛)」実施
    ~自由席にAll English Zoneを展開し、すべて英語で応援~

「ふくしまキッズ」ニューヨーク報告会のための英会話レッスンを提供

東日本大震災による福島第一原発事故の影響で、十分な屋外活動ができない子ども達に遊びの場を提供してきた「ふくしまキッズ」は、世界中からいただいた多大なる支援に対する感謝を伝えるために、2015年10月アメリカ・ニューヨークのJapan Societyにて活動報告会を実施しました。

イーオンは、ふくしまキッズ実行委員会が運営する「ふくしまキッズ」の活動趣旨に賛同。この報告会で、キッズたちの代表生徒・児童が、英語で感謝のスピーチを行うため、福島県内のイーオン各校にて、イーオン講師により無償で指導を行い、英語でのスピーチレッスンに取り組んでまいりました。
今後も、子どもたちのために、イーオンは様々な社会活動を行っていきます。

安心の財務体制

イーオンでは、生徒様が前納した授業料のうち前受金の50%を、通常の運営資金から切り離して保全するために、みずほ信託銀行株式会社とのあいだで分別信託制度を導入しています。前受金分別信託制度は、授業料などの支払に関する生徒様の不安を解消し、安心して受講いただくために役立っています。分別管理後も、保有する手元流動性資金(現金、預金、有価証券など)の総額は、分別管理対象となっていない残前受金の全額を十分まかなうことが可能です。イーオンはかねてより、業界内において良好な財務体質を誇っています。

海外採用の外国人教師

イーオンは、ネイティブの表現や文化的背景を教授できる外国人教師と、英語を学んだ先輩として効果的な学習法を指導できる日本人教師のWサポート。これにより、実践的な英語を学びとれる体制完備が大きな特長です。イーオンの外国人教師は、英語が話せるだけでは務まりません。教えることに情熱を持った、「英語を教えるプロフェッショナル」だけがイーオンの教師になれるのです。優れた人材を獲得するために、創業時から日本国内からではなく、米国などに設立した現地法人で外国人教師を採用。海を超えて来日してまでも、日本人に英語を教えたいという高い目的意識を持ち、厳しい試験にパスした人だけがイーオンの教師として活躍しています。

  • ■イーオン教師が
    熱意にあふれている理由

    外国人教師を海外で採用することで、優れた人材が多く集まります。遠く離れた日本という異文化の地で、英語を教えたいという強い意志のある人が審査を受け、パスした人物だけがイーオンの教師になれるのです。

  • ■イーオン教師が
    信頼できる理由

    教える資質を持った人材を選ぶため、書類選考で「なぜ日本で働きたいか」をレポート審査。文法力、志し、表現を徹底的にチェック。実技試験では模擬レッスンを行い、教師としての適性をテストします。

  • ■イーオン教師が
    レベルが高い理由

    たとえ同じテキストを使っても、教師の能力によってレッスン効果は格段に違ってきます。イーオンでは採用基準を徹底することに加え、採用後は「教えるスキル」を重点的に磨き上げます。

ページトップへ