英会話イーオン総合TOP > インフォメーション > ニュースリリース

ニュースリリース

2017.03.16

英会話イーオン 石原さとみさん出演“カナダの旅”シリーズ第3弾
新WEBCM <カナダ・スイーツ>篇公開

〜フルヴァージョン(2分52秒)もイーオンHPで限定公開〜

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下 「イーオン」)は、同社のイメージキャラクター石原さとみさん出演による 新WEB CM<カナダ・スイーツ>篇30秒を、2017年3月16日(木)より全国で配信開始いたします。

 本コンテンツは、本年1月よりTV・WEBで順次公開されている、石原さとみさん出演のイーオン企業CM“カナダ・バンクーバーの旅”シリーズの第3弾です。同シリーズでは、イーオンでレッスンを始めて4年になる石原さとみさんが、「英語でチャレンジしたいこと」をテーマに、カナダのソルト・スプリング島で本場のスローライフを体験しています。

 第3弾となる本WEB CMでは、ソルト・スプリング島のB&B(宿泊施設)のオーナー夫人のもと、地元の素材を使った料理に挑戦します。旬のフルーツを使ったスイーツ“トライフル”をつくるため、地元のマーケットを訪れた石原さんは、自然な英語のやり取りで店員さんおすすめのラズベリーを購入します。その後、オーナー夫人にレシピを教えてもらいながらスイーツつくりに励む石原さんの、終始リラックスした笑顔でコミュニケーションを楽しむ姿からは、すっかり現地にも馴染んでスローライフを満喫している様子がうかがえます。

 また、新WEB CMの公開にあわせ、イーオンHPでは、フルヴァージョン(2分52秒)の動画も公開しています。

【PCから】 http://www.aeonet.co.jp/cm/

【スマートフォンから】 http://www.aeonet.co.jp/sp/cm/

【CM概要】

タイトル:<カナダ・スイーツ>篇(30秒)

 「本場のスローライフを体験したい!」という石原さとみさんの希望を叶えるため、カナダ・バンクーバー〜ソルト・スプリング島でロケーション撮影を行った“カナダの旅”シリーズの第3弾は、地元の食材を使った料理への挑戦を通じて、本場のスローライフを満喫する内容です。
 B&B(宿泊施設)のオーナー夫人のもと、地元ならではの食材で料理をしたいという石原さんの希望から、旬のフルーツを使ったスイーツ“トライフル”をつくるため、地元のマーケットへ材料の調達に向かいます。自然な英語のやり取りで店員さんおすすめのラズベリーを購入した後、オーナー夫人に教えてもらいながらスイーツづくりに挑戦する石原さんは、リラックスした笑顔でコミュニケーション楽しみ、現地にも馴染んでいる様子がうかがえます。

■公開開始日時:2017年3月16日(木)

■イーオン公式ホームページ
イーオンHPでは、本CMのフルバージョン(2分52秒)を公開します。
【PCから】 http://www.aeonet.co.jp/cm/
【スマートフォンから】 http://www.aeonet.co.jp/sp/cm/

【石原さとみさん プロフィール】

出身地:東京都
生年月日:1986年12月24日
血液型:A型
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。2003年、映画『わたしのグランパ』のヒロイン・伍代珠子役でデビュー。映画やドラマなど多様なジャンルで活躍し、国民的な人気を博している。

【イーオンについて】
 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
 イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
 ●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
 ●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
 ●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP:http://www.aeonet.co.jp/

  • 無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み
  • ニュースリリース
  • レポート
  • Special Information