英会話イーオン総合TOPコース・授業料 > ビジネス英会話コース

「ビジネスシーンで通用する英会話力を身につけて、できるビジネスパーソンに!」 (ビジネスパーソンにとって、英語力は必須のスキルという時代に!「正確な」英語力を身につけながら、ビジネスマナーなども学ぶから、ビジネススキルをアップしたい方にピッタリです。)

グローバル社会を生き抜くために!ビジネスに直結した英会話力が求められています。

近年、日本の企業は規模の大小を問わずグローバル化が進み、海外進出や外国の企業との取引が増加しています。
その現場において最も必要とされるのは、海外の取引先や顧客に信用され、商談や交渉などがスムーズに進められるレベルの英語力です。

無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み

お近くのスクールはこちら


[理由その1]グローバル社会を生き抜くために!ビジネスに直結した英会話力が求められています。
業務で英語の利用

業務での英語の使用状況を見ると、企業の84.5%が業務で英語を使用しています。資本金規模が大きいほど、英語の使用率が高く、製造業と非製造業を比較すると、製造業(174社)56.9%に対して非製造業(155社) 36.1%と、製造業でより多く、業務で英語が使用されていることがわかります。


[理由その2]7割の企業がTOEIC® L&R テストのスコアを配属・配転の参考にしています。
TOEIC L&R テストを配属・配転の参考にするか

TOEIC L&R テストスコアを配属・配転の参考にしている企業は68.0%。また、海外出張者の選抜にTOEIC L&R テストスコアを利用している企業は25.5%(「利用している」「利用することもある」の合計)。海外赴任者の選抜に利用している企業は30.6%(「利用している」「利用することもある」の合計)となっています。


[理由その3]TOEIC® L&R テストのスコアを昇給、昇格の要件にする企業が増えていくと予想されます。
TOEIC® L&R テストを昇進・昇格の用件にしているか

TOEIC L&R テストスコアをすでに昇進・昇格の要件にしている企業は16.9%。現在は要件にしていないが将来はそうしたいと回答した企業は30.6%。将来的には半数近くの企業でTOEIC L&R テストスコアを昇進・昇格の要件になることが予想されます。
「要件にしている」と回答した企業の平均は、部長520点、課長525点、係長530点、主任470点と、500点前後のスコアが求められています。


[理由その4]独学だけでは身につかないスピーキングやリスニングの必要性が高まっています。
3年前と比較した英語4技能の必要性

英語4技能の必要性について、3年前に比べ「非常に高まった」の割合を見ると、スピーキング>リスニング>ライティングの順になっています。また、英語研修を実施している企業での研修における指導割合は、スピーキング(36.2%)>リスニング(31.5%)>リーディング(18.7%)>ライティング(13.5%)となっており、スピーキング・リスニングに重点が置かれていることがわかります。


出典元:国際ビジネスコミュニケーション協会「上場企業における英語活用実態調査」TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
イーオン教師からのメッセージ
「正確さ」「ボキャブラリー」「ビジネスマナー」を 身につければ、どんなビジネスシーンも自信をもって 対応できます。
「ビジネス英会話は特別なもの」と思い込んでいる方は多いのですが、日常英会話とビジネス英会話は、木にたとえるなら幹の部分は同じで枝葉が違うだけ。日常英会話と異なる点は「ボキャブラリー」や「マナー」であり、文法上の違いはありません。ブロークン・イングリッシュしか話せない人には「仕事は任せられない」と判断されてしまいますから、相手との信頼関係を築くためにもきちんとした文章で話せる英語力が必要です。相手との信頼関係を築くためにも、英語の骨組みや構文をしっかり身につけた上で、ビジネス英会話のナチュラルな表現をたくさん身につけるのが上達の第一歩です。
普段の仕事の場でも「こういうときは英語で何と言うのだろう?」と考えたり、電話の受け答えを英語で想定したり、海外からのe-mailの参考になる表現を書き留めたりすることも勉強になります。また、海外ドラマのビジネスシーンには、上司と部下のやり取りなど実用的な会話が豊富です。時事問題を扱うニュース番組やウェブサイト、新聞・雑誌なども活用し、それぞれのシーンにふさわしい多彩な英会話表現、つまり、ビジネスで使える英会話をインプットしていきましょう。
イーオン東京本社 教務課トレーナー 君嶋 豊 イーオン東京本社
教務課トレーナー 君嶋 豊

コース・授業料 検索ご希望のスクールのコース・授業料を見る

  検索

2.イーオンのビジネス英会話

お気軽にお申し込みください Web割・最大10,000円

無料体験レッスン・コース説明会のお申し込み

0800-111-1111 携帯PHS OK 月〜金:10時〜21時 / 土日祝:10時〜19時(一部の電話機およびIP電はからはつながりません)

その他おすすめコース

日常英会話コース

日常英会話コース

先進技術の「デジタルレッスン」を本格導入!臨場感あふれるレッスンで、会話量も増え、楽しく、上達を促します。


TOEIC® L&R テスト対策コース

TOEIC® L&R テスト対策コース

短期間でスコアアップするには、自宅学習に加えて、プロが指導する通学レッスンを組み合わせることで実力アップ!


小学校英語指導者資格取得コース

小学校英語指導者資格取得コース

注目の「小学校英語指導者資格」が取得できる人気のコース!英語力をアップさせながら、小学生に英語を教えるスキルを学びます。


一般教育訓練給付制度対象コース

一般教育訓練給付制度対象コース

雇用保険加入期間1年以上の方なら最大10万円(学費の20%)の学費が戻る、会社員にはうれしいコースです。